2021年06月29日

CV92の整備依頼 追加整備

今年の1月から5月にかけて整備したCV92ですが、メーターの針が
暴れて何KM出てるのかわからないぐらい酷くなってきたそうです。
DSCN5282.JPG
リプロ品のメーターに交換します。
DSCN5283.JPG
リプロメーターはボルトオンで装着できますが、
電球の形状が違っていて・・・
DSCN5287.JPG
斜めにチョロっとはみ出している細い銅線がアース線で、しかもソケットが
ゆるくてアース不良を起こします!
DSCN5288.JPG
DSCN5290.JPG
更に電球は12V球が入っていて、この形状の6V球はありません!
DSCN5289.JPG
この電球ソケットでは、アース不良を改善しても電球はぼんやりとしか
点灯しないのでソケットを交換します。
部品はスーパーカブのメーター球ソケットがいいサイズなので、これを使います。
DSCN5291.JPG
中央がスーパーカブのソケットです。
DSCN5292.JPG
隙間に入っているスプリングを抜いて・・・
DSCN5293.JPG
引っ掛け部分を少し内側に曲げます。
DSCN5297.JPG
6V電球に交換して・・・
DSCN5298.JPG
ギュッと押し込んだらけっこうガッチリしてます!
DSCN5299.JPG
装着・・・
DSCN5300.JPG
DSCN5301.JPG
前回の整備時に張替えしてもらったフロントブレーキシューですが
効きが甘いので点検します。
DSCN5302.JPG
シューの当たりは出ている様です。
DSCN5303.JPG
おそらく前回、ドラム内に付着したグリスの掃除が甘かったと思われます。
DSCN5304.JPG
遅乾型のパーツクリーナー1本半使って念入りに清掃します。
DSCN5305.JPG
更にドラム内を研磨して・・・
DSCN5306.JPG
DSCN5310.JPG
速乾型のパーツクリーナーでしっかり洗浄します。
DSCN5308.JPG
シューの表面も磨いて・・・
DSCN5311.JPG
DSCN5312.JPG
パーツクリーナーで洗浄します。
DSCN5313.JPG
少しでもブレーキの効きが良くなる様に、
前回、新品に交換したブレーキワイヤーにワイヤーグリスを注入します。
DSCN5315.JPG
スロットルワイヤーは新品が入っていたので、そのままにしていたのですが
やたらと遊びが多いので点検します。
DSCN5316.JPG
スロットルホルダーの位置が外側にずれていました・・・
DSCN5317.JPG
丁度いい遊びになりました!
DSCN5318.JPG
ついでに前回、新品交換したクラッチワイヤーも重いので
ワイヤーグリスを注入したら少し軽くなりました。
DSCN5324.JPG
試運転・・・
DSCN5322.JPG
メーターは正常に作動し、フロントブレーキも効く様になりました。
DSCN5320.JPG
出来上がり!
DSCN5325.JPG
posted by resutoa-kun at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

CD50改のタンクとホイール修理依頼 2

ヒューエルタンクは腐りが酷く無数の溶接痕があるので、うちの在庫の
タンクに交換します。
DSCN5264.JPG
CD50初期のタンクは幅が少し狭く、そのままでは後期フレーム
に装着できません・・・
DSCN5087.JPG
前のタンクと同じようにジャッキで4mmほど後部の幅を広げます。
DSCN5086.JPG
入りました。
DSCN5088.JPG
メッキカバーの差込ステーが切られているので、元のタンクから
移植します。
DSCN5266.JPG
スポット溶接部をドリルで飛ばして・・・
DSCN5267.JPG
タガネで叩いて剥がします。
DSCN5268.JPG
DSCN5271.JPG
マグネットで固定して溶接します。
DSCN5274.JPG
DSCN5275.JPG
DSCN5277.JPG
タンク内に錆取り剤を入れて・・・
DSCN5280.JPG
時々ひっくり返して二日ほど浸けます。
DSCN5281.JPG
posted by resutoa-kun at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記