2021年07月18日

リトルホンダPC50の整備依頼 2

パーツが揃ったので作業を再開します。
DSCN6147.JPG
タンクの錆取り剤を抜いて・・・
DSCN6089.JPG
水で良く洗浄します。
DSCN6090.JPG
エアーブローで乾燥させて・・・
DSCN6091.JPG
綺麗になりました!
BK560001.JPG
BK560002.JPG
BK560005.JPG
DSCN6092.JPG
再度キャブレターを外して、フロートチャンバーガスケットを交換します。
DSCN6148.JPG
形状が真円ではないので近いサイズのOリングを4種類取り寄せました。
DSCN6149.JPG
ピッタリ合いました!
DSCN6151.JPG
キャブレターを取り付ける前にチェーンカバーを外してキャブレター周辺の
フレームとエンジンを磨きます・・・
DSCN6153.JPG
DSCN6154.JPG
DSCN6156.JPG
DSCN6157.JPG
キャブレターを組み付けます。
DSCN6158.JPG
キャリヤを外して、フレーム各部を磨きます。
DSCN6160.JPG
DSCN6161.JPG
DSCN6162.JPG
DSCN6164.JPG
そのまま一気にフレームの右側とエンジンを磨きます。
DSCN6165.JPG
DSCN6167.JPG
今日は3時から予定があるので、ここまで!
posted by resutoa-kun at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年07月17日

入荷情報 ニッケイNK1型

日本軽自動車商工協同組合 ニッケイNK1型(1953年)
DSCN6129.JPG
DSCN6128.JPG
DSCN6117.JPG
DSCN6118.JPG
DSCN6119.JPG
欠品の多い、全く謎のバイクです!
日本モーターサイクル史(金本)によると1953年にニッケイスクーター90cc
が掲載されていますが、写真で見る限りでは同じエンジンに見えます。
DSCN6132.JPG
ニッケイNK1型というのもエンジン形式で、正式な車名はわかりません。
DSCN6130.JPG
DSCN6122.JPG
DSCN6131.JPG
オイル点検口があります。
DSCN6137.JPG
サイドバルブのバルブスプリングがむき出しになっていますが
オイルラインの穴があるので、本来はカバーがあると思います・・・
DSCN6133.JPG
エンジンとミッションは別体でプライマリーチェーンで連結されます。
DSCN6144.JPG
一応クラッチはあります。
DSCN6145.JPG
ミッションは低速→ニュートラル→高速の2速です。
DSCN6139.JPG
クランクは回りバルブはちゃんと作動しています!
DSCN6140.JPG
DSCN6142.JPG
シリンダーも綺麗です。
DSCN6143.JPG
ボア・ストロークを計ってみました・・・
DSCN6141.JPG
51o×51oの104tでした、ニッケイスクーターが47o×51oの88tなので
オーバーサイズピストンでボーリングしているかもしれません?
フレームはリジットでブレーキはリアのみです。
DSCN6134.JPG
DSCN6136.JPG
DSCN6135.JPG
DSCN6121.JPG
DSCN6120.JPG
欠品は多いですが、肝心なパーツは揃っているので動かせそうな
気がします。
posted by resutoa-kun at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年07月16日

ヒュージョンの修理依頼 2

パーツが揃ったので組み付けます。
DSCN6096.JPG
まずはフロントフォークを交換します。
DSCN6100.JPG
DSCN6102.JPG
DSCN6103.JPG
ラジエターとライトのブラケットを交換して・・・
DSCN6104.JPG
DSCN6105.JPG
DSCN6108.JPG
各部カウルを組み付けて行きます。
DSCN6110.JPG
DSCN6111.JPG
途中まではスイスイ組んで行けたのですが社外品のメッキモールでてこずって・・・
DSCN6113.JPG
DSCN6112.JPG
片側組んだところで今日はここまで。
DSCN6116.JPG
posted by resutoa-kun at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記