2021年08月24日

ラビットS301Bの整備依頼 2 エンジン始動

DSCN7445.JPG
腐ったガソリン洗浄剤を入れていたタンクはこの時点で、すでに
1か所穴が開いています。
DSCN7446.JPG
DSCN7447.JPG
腐ったガソリン洗浄剤を抜いて・・・
DSCN7448.JPG
水で良く洗浄します。
DSCN7449.JPG
穴の開いている個所をペーパーサンダーで磨いて・・・
DSCN7450.JPG
少し凹ませます。
DSCN7452.JPG
ハンダ付けして・・・
DSCN7454.JPG
錆取り剤を入れ、時々上下逆さまにして2〜3日浸けます。
DSCN7455.JPG
DSCN7456.JPG
燃料ゲージの錆もアルミのプレートを外して・・・
DSCN7457.JPG
DSCN7458.JPG
錆取り剤に浸けます。
DSCN7459.JPG
DSCN7460.JPG
燃料ゲージのスクリーンはまだ綺麗なのでパッキンだけ取り寄せました。
DSCN7461.JPG
次はキャブレターと燃料コックのオーバーホールをします。
DSCN7463.JPG
エンジンコンディショナーで洗浄します。
DSCN7464.JPG
コックのON側のパイプは折れて短くなって・・・
DSCN7476.JPG
RES側のパイプは縦にひびが入っています。
DSCN7477.JPG
パイプを抜いて・・・
DSCN7481.JPG
3.5mmの真鍮パイプを切り出します。
DSCN7483.JPG
叩き込みます。
DSCN7484.JPG
各部ガスケット類は新品に交換します。
DSCN7485.JPG
在庫で持っているのコルクパッキンは穴が開いていないタイプなので・・・
DSCN7486.JPG
位置を決めて穴を開けます。
DSCN7489.JPG
DSCN7490.JPG
コックとコルクパッキンの穴がピッタリ合うように組み付けます。
DSCN7492.JPG
組み付けた状態で穴の向こう側が見えたらOK!
DSCN7494.JPG
タンクとの間のファイバーガスケットも新品に交換します。
DSCN7495.JPG
キャブレターのガスケットセットは取り寄せました。
DSCN7496.JPG
DSCN7498.JPG
混合ガソリンを繋いで・・・
DSCN7500.JPG
キックでエンジン始動。
DSCN7501.JPG
良い調子です!
DSCN7509.JPG
回転を上げてもチャージランプが消えません。
DSCN7511.JPG
今日はここまで。
DSCN7510.JPG
posted by resutoa-kun at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ダイハツハロー現状販売

ダイハツハローが現状レストアベース車としてオーナーが決まりました。
1年以上、店の前の国道の植え込みに展示(放置)していました!
DSCN7465.JPG
シートはシートベースが腐って使えない物が多く、希少品で入手困難
なので、ホンダハミング用を付けていますが・・・
DSCN7467.JPG
DSCN7468.JPG
なんとシートヒンジごと付けるとボルトオン装着できます。
DSCN7469.JPG
純正オプションの荷台ワイドキャリアは別料金で購入して頂きました!
DSCN7471.JPG
一時期9台あったダイハツハローの在庫は残り2台です。
DSCN7473.JPG
posted by resutoa-kun at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記