2021年08月30日

ラビットS301Bの整備依頼 4

タンク内にチェーンを入れて良く振り錆を出来るだけ落としてから
再度、錆取り剤を入れて2日経ちました。
DSCN7724.JPG
錆取り剤を抜いて・・・
DSCN7725.JPG
水で洗浄します。
DSCN7726.JPG
内部は背面の方の錆がまだ残っています。
BK560011.JPG
BK560013.JPG
再び錆取り剤を入れます。
DSCN7727.JPG
点火系の点検をします。
DSCN7728.JPG
ポイントの擦り合わせをして・・・
DSCN7731.JPG
隙間の調整をします。
DSCN7733.JPG
キックペダルの戻りが悪いので・・・
DSCN7734.JPG
キックギアを点検します。
DSCN7735.JPG
ローラーの隙間にフエルトの様な物が詰め込まれています。
DSCN7736.JPG
分解して洗浄します。
DSCN7737.JPG
DSCN7738.JPG
シリコングリスをスプレーして組み付けます。
DSCN7739.JPG
プラグを交換します。
DSCN7730.JPG
次は電気廻りの点検をします。
軽く戻る様になったキックで始動し充電量を点検します。
充電は全くしていません!
DSCN7740.JPG
レギュレータを点検します。
DSCN7747.JPG
セルボタンを押してもリレーは全く反応しません。
DSCN7749.JPG
各部の配線をチェックしていたら・・・
セルダイナモの線が絶縁されていないのを発見!!!
DSCN7741.JPG
カバーを外してみたら・・・
DSCN7742.JPG
ベークライトの絶縁体がケースの内部に入っていた!
DSCN7743.JPG
DSCN7744.JPG
DSCN7745.JPG
ベークライトの絶縁体を正しく組み直します。
DSCN7746.JPG
細い方の線も組み直します。
DSCN7750.JPG
DSCN7752.JPG
これで今までハーネスが燃えなかったのが不思議なくらいです。
バッテリーターミナルを繋いでセルボタンを押してみます。
DSCN7747.JPG
DSCN7753.JPG
セル一発で始動しました!
DSCN7754.JPG
チャージランプもちゃんと消えます。
DSCN7755.JPG
充電量を点検・・・
軽く吹かして13.9Vまで上がりました!
DSCN7757.JPG
テールランプを繋いで点検・・・
DSCN7759.JPG
ウインカーは点きますが・・・
DSCN7761.JPG
テール球は切れていました。
DSCN7763.JPG
テールランプ・ブレーキランプも点灯。
DSCN7767.JPG
DSCN7764.JPG
ウインカーインジケーター球が切れているので交換・・・
DSCN7772.JPG
DSCN7773.JPG
DSCN7776.JPG
ヘッドライトが点きません。
DSCN7780.JPG
球は切れていない様です、HI/LOスイッチの接触不良か?
DSCN7777.JPG
今日はここまで。
DSCN7781.JPG
posted by resutoa-kun at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記