2021年10月26日

古いレジスター

ヤフオクで古いレジスターを10円で落札しました!(送料1900円)
DSCN9593.JPG
サビサビです!
DSCN9595.JPG
本来は、ボタンを押してレバーを引くと引き出しが出てくるはずですが・・・
付いていた針金を引っ張って無理矢理開けます。
DSCN9596.JPG
トレーを外したら・・・
DSCN9597.JPG
中から当時の領収書と保証書が出てきました!
DSCN9598.JPG
引き出しの下にキャラメルの箱がひっかっていたのを引っこ抜くと
動きが軽くなりました。
DSCN9605.JPG
まずは潤滑剤を塗って、ナイロンブラシ、ワイヤーブラシ、ボンスターを
使って各部を磨きます。
DSCN9709.JPG
DSCN9706.JPG
DSCN9707.JPG
DSCN9716.JPG
DSCN9712.JPG
ベークライト製のトレーは石鹸でジャブジャブ洗います。
DSCN9713.JPG
最後はクリーナーで磨きます。
DSCN9714.JPG
綺麗になりました!
DSCN9719.JPG
DSCN9720.JPG
DSCN9721.JPG
DSCN9723.JPG
汚れた書類を綺麗にします。
保証票(昭和41年製造)
DSCN9697.JPG
DSCN9698.JPG
DSCN9700.JPG
領収書
DSCN9693.JPG
DSCN9694.JPG
DSCN9695.JPG
DSCN9696.JPG
DSCN9701.JPG
引っかかっていた箱は、当時の森永キャラメルの箱です。
DSCN9703.JPG
それぞれ袋に入れて・・・
DSCN9705.JPG
DSCN9704.JPG
トレーの下に入れます。
DSCN9726.JPG
レジスターを先日綺麗に片付けた事務所に置いて・・・
DSCN9729.JPG
ボタンを押してレバーを引くとチーンッと鳴って引き出しが出てきます!
DSCN9734.JPG
釣銭を入れて・・・
DSCN9738.JPG
DSCN9736.JPG
横の鍵が無く、レジスターとしての使い方もわかりませんが・・・
DSCN9739.JPG
DSCN9740.JPG
釣銭の管理に使います!
DSCN9728.JPG
DSCN9732.JPG
DSCN9733.JPG
DSCN9731.JPG
posted by resutoa-kun at 15:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2021年10月25日

ボビーの修理依頼 3

DSCN9661.JPG
タンクに入れていた錆取り剤を抜いて・・・
DSCN9662.JPG
水で良く洗浄します。
DSCN9663.JPG
エアーブローで完全に乾燥させます。
DSCN9664.JPG
綺麗になりました!
BK560001.JPG
BK560003.JPG
BK560002.JPG
DSCN9665.JPG
燃料コックのOリングが届いたので組み付けます。
DSCN9666.JPG
DSCN9668.JPG
燃料ホースも新品に交換します。
DSCN9669.JPG
DSCN9672.JPG
DSCN9674.JPG
ガソリンを入れて・・・
DSCN9673.JPG
エンジン始動・・・
DSCN9691.JPG
キャブレターの漏れはありませんが・・・
DSCN9678.JPG
しばらくするとコックの方からガソリンが漏れてきました。
DSCN9681.JPG
もう一度タンクを外してコックを点検します。
DSCN9682.JPG
ドレンカップから滲んでいます。
DSCN9683.JPG
ガスケットが少し小さい様ですが合うものが無かったので・・・
DSCN9684.JPG
2mm厚のフッ素ゴムシートを切り出します!
DSCN9685.JPG
ピッタリ合いました!
DSCN9686.JPG
漏れテストします・・・
DSCN9687.JPG
完全に止まった様です。
DSCN9690.JPG
タンクシートを組み付けて・・・
DSCN9692.JPG
今日はここまで。
posted by resutoa-kun at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年10月24日

光自転車(郵政)を磨きました!

今日は定休日なので、趣味のバイクいじりをします、
と言っても今日は自転車です。
先日入手した光自転車(郵政車)を、今日一日かけて磨ける所まで
磨きます!
DSCN9571.JPG
一見サビサビのボロボロですが、郵政色の赤色の上から紺色が
塗られています。
先の丸いスクレパーで慎重に紺色だけを剥がしていきます。
DSCN9574.JPG
DSCN9576.JPG
1時間経過・・・
DSCN9577.JPG
キャリヤも外さず隙間から作業をします。
DSCN9581.JPG
DSCN9582.JPG
光のロゴのの細かい部分は先の丸いマイナスドライバーを使います。
DSCN9583.JPG
DSCN9585.JPG
リアフェンダーだけで2時間かかりました。
DSCN9587.JPG
DSCN9588.JPG
次はフロントのエンブレム周辺から・・・
DSCN9591.JPG
DSCN9592.JPG
フレームナンバーも出てきました!
DSCN9606.JPG
逆さまにして裏側も剥がします。
DSCN9608.JPG
全て剥がしたら、サビている個所をワイヤーブラシで磨きます。
DSCN9609.JPG
ライトステーにも光のロゴが・・・
DSCN9611.JPG
ザックリと全体の錆を磨いたら・・・
DSCN9612.JPG
石鹸付きのボンスターで全体をゴシゴシ磨きます。
DSCN9613.JPG
水でジャブジャブ洗って・・・
DSCN9614.JPG
近い形状のフロントフェンダーを取り付けます。
DSCN9616.JPG
DSCN9617.JPG
DSCN9618.JPG
ヤフオクで落札して、今朝届いた1960年代の郵政自転車用の
フロントキャリアを合わせてみます。
DSCN9619.JPG
ブラケットの形状もなかなかイイ感じです!
DSCN9625.JPG
光のロゴ入りライトステーを外さないと付けられない様です・・・
DSCN9623.JPG
ピッタリ合いそうですが、年代も10年ぐらい違うし風切り板も
付けられないので、キャリアは別の車両に使います。
DSCN9622.JPG
光自転車の風切り板も先日ヤフオクで見つけました!
DSCN9626.JPG
光自転車と同じ大日本機械工業(株)のバイク電光号1953年に
同じ風切り板が付いているので、年代も近い!
DSCN9630.JPG
光のロゴ入りボルトが片方だけ付いていました!
DSCN9627.JPG
装着します・・・
DSCN9632.JPG
光のボルトは片方だけなので、もう一つは丸石のボルトを使います。
DSCN9631.JPG
大体出来たので、合いそうなシートを乗せて撮影します。
DSCN9634.JPG
DSCN9636.JPG
DSCN9637.JPG
DSCN9638.JPG
DSCN9639.JPG
DSCN9640.JPG
DSCN9641.JPG
DSCN9642.JPG
DSCN9643.JPG
DSCN9644.JPG
DSCN9645.JPG
DSCN9650.JPG
当時の郵政色はかなり茶色っぽい感じですね!
posted by resutoa-kun at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記