2021年10月23日

古家のリフォーム 46

今日は定休日(第二第四土曜翌日曜日)で2週間に一度、家族で
古家のリフォーム作業をする日です。
まずは水栽培で育てているパイナップルのヘタを鉢植えします。
DSCN9529.JPG
DSCN9530.JPG
DSCN9531.JPG
もう一つはガラスパテの空き缶に穴を開けて植えます。
DSCN9536.JPG
それでは前回の続きで、引き戸用のブラケットを取りける為に開けた
下穴はドアの上は問題ないのですが、右の方は奥の角材にかする程度で
ネジが噛みません!
DSCN9469.JPG
DSCN9470.JPG
板を剥がして・・・
DSCN9475.JPG
奥のベニヤに穴を開けます。
DSCN9478.JPG
まずは奥の角材と同じ幅の板を入れて仮止めします・・・
DSCN9479.JPG
DSCN9480.JPG
その奥に2×4材を入れて固定します。
DSCN9482.JPGDSCN9483.JPG
手前の穴も同じ作業をして・・・
DSCN9488.JPGDSCN9491.JPG
補強が出来たら、板を元通りに貼り付けて下穴を開けます。
DSCN9495.JPG
DSCN9497.JPG
引き戸用ブラケットを取り付けます。
DSCN9509.JPG
DSCN9508.JPG
DSCN9510.JPG
ドアに穴を開けて取り付けます。
DSCN9522.JPG
床のフローリングを貼る予定ですが取り敢えず、ドアスライダーを仮止めします。
DSCN9524.JPG
DSCN9523.JPG
息子は、玄関の板貼りの細部の仕上げをしています。
DSCN9471.JPG
DSCN9476.JPG
DSCN9477.JPG
細い隙間は板を切り出すところから・・・
DSCN9487.JPG
DSCN9494.JPG
DSCN9484.JPG
DSCN9490.JPG
防腐塗料を塗って・・・
DSCN9521.JPG
貼り付けます・・・
DSCN9543.JPG
DSCN9544.JPG
電気工事がまだ途中なのでここは後日に仕上げます。
DSCN9472.JPG
玄関の外に鐘を取り付けます。
DSCN9547.JPG
DSCN9551.JPG
DSCN9556.JPG
DSCN9561.JPG
奥さんはガーデニング担当です!
DSCN9502.JPG
挿し木で育てたトマトの苗を冬越しさせます。
DSCN9505.JPG
DSCN9503.JPG
DSCN9507.JPG
これで室内に置きます。
DSCN9511.JPG
なすびの苗も冬越しさせます。
DSCN9564.JPG
ここで春まで水をやらずに置きます。
DSCN9565.JPG
パイナップルはもうしばらく日当たりの良い場所に置いて、12月に
なったら温室で冬越しさせようと思います。
DSCN9466.JPG
袋植えしていたサツマイモを掘りましたが、小指ほどのサツマイモが
数本だけ出来ていました。
DSCN9568.JPG
DSCN9566.JPG
芋のつるは、バター炒めにして食べます!
DSCN9569.JPG
DSCN9570.JPG
明日は趣味のバイクいじりで夕方まで店にいる予定です。

posted by resutoa-kun at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年10月22日

ボビーの修理依頼 2

ボビーの整備を進めます。
DSCN0006.JPG
オイル漏れ修理をします。
左側のカバーを外して・・・
DSCN0007.JPG
カバーの内側にはドロドロで、しかもボルトが2本埋まっています!
DSCN0008.JPG
泥を落としてパーツクリーナーで洗浄します。
DSCN0009.JPG
クラッチアームのリターンスプリングが折れています!
DSCN0011.JPG
ミニトレ系の部品箱からスプリングを探します・・・
DSCN0012.JPG
ありました!
DSCN0014.JPG
DSCN0016.JPG
ワイヤーが引っ張られ過ぎてアームの位置が上がっているのが、
スプリング切れの原因です。
DSCN0017.JPG
DSCN0020.JPG
ワイヤーとレリーズギアを調整して・・・
DSCN0018.JPG
スプリングを引っ掛けます。
DSCN0019.JPG
パーツクリーナーで洗浄して各部のオイルシールを抜きます。
DSCN0024.JPG
DSCN0022.JPG
ミニトレ系のオイルシールは在庫を持っていますが・・・
DSCN0023.JPG
スプロケットのシールだけサイズが違いました。
これもオイルシールの箱を探したら1個だけ見つかりました!
DSCN0026.JPG
各部のオイルシールを組み付けて・・・
DSCN0025.JPG
DSCN0029.JPG
DSCN0027.JPG
DSCN0028.JPG
タンクに入れていた腐ったガソリン洗浄剤を抜いて・・・
DSCN0030.JPG
底の方だけしか腐っていなかったので、洗浄剤は再使用出来るように
元のボトルに戻します。
DSCN0031.JPG
水で良く洗浄して・・・
DSCN0033.JPG
サビ取り剤(サビ取りいざ本番)を入れます。
DSCN0034.JPG
今日はここまで。
DSCN0035.JPG
posted by resutoa-kun at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年10月21日

郵政ラビットハイスーパーの整備 8

作業を進めます。
DSCN9970.JPG
タンクの穴修理をして、サビ取りをした後ガソリンを入れて密封し
10日以上が経ちました。
ガソリンの滲みは全くありません!
DSCN9973.JPG
DSCN9971.JPG
ガソリンを抜いて、郵政色の赤にペイントします。
DSCN9975.JPG
ハンドルカバーも後塗りで色が合っていないので塗り直します。
DSCN9976.JPG
足付けをして・・・
DSCN9982.JPG
郵政色に調色します。
DSCN9978.JPG
DSCN9981.JPG
フラットベースを入れて半つや消しに仕上げます。
DSCN9983.JPG
ペイントします。
DSCN9985.JPG
色と艶も近い感じになりました1
DSCN9984.JPG
シートを貼り替えに出す前に・・・
DSCN9988.JPG
折れ込んだ2本のボルトを抜きます。
DSCN9989.JPG
表皮とスポンジを剥がして・・・
DSCN9990.JPG
DSCN9991.JPG
ワイヤーブラシで磨きます。
DSCN9994.JPG
折れ込んだボルトを焙って・・・
DSCN9995.JPG
ネジザウルスで掴んで緩めます。
DSCN9997.JPG
DSCN9998.JPG
錆チェンジャーを塗ります。
DSCN9999.JPG
内側の網もワイヤーブラシで磨いて・・・
DSCN0001.JPG
錆チェンジャーを塗ります。
DSCN0002.JPG
DSCN0003.JPG
仮組してシート屋さんに張替えに出します。
DSCN0004.JPG
今日はここまで。
DSCN0005.JPG
posted by resutoa-kun at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記