2021年10月20日

ボビーの修理依頼 1

長らくお待たせしています・・・
ヤマハボビーの修理をします。
DSCN9923.JPG
ガソリンとオイルの漏れと・・・
スロットルワイヤーの太鼓が抜けて、自転車のブレーキパーツで
仮止めされているので修理します!
DSCN9925.JPG
まずはキャブレターを分解して・・・
内部に錆やゴミが入っていました。
DSCN9931.JPG
パワーフィルターに変えられていてセッティングもちゃんと
出来ているかわからないそうです。
DSCN9926.JPG
フューエルタンクを外して・・・
コックからもガソリン漏れしているのでO/Hします。
DSCN9927.JPG
ONとRESのホースが逆に入っていました!
DSCN9929.JPG
コックの中にも錆が溜まっていました!
DSCN9930.JPG
DSCN9935.JPG
燃料タンクのRES側も錆と腐ったガソリンで詰まり気味です。
DSCN9933.JPG
BK560001.JPG
BK560002.JPG
タンク内に腐ったガソリン洗浄剤を入れて1日置きます。
DSCN9939.JPG
キャブとコックをエンジンコンディショナーで洗浄します。
DSCN9937.JPG
綺麗になりました!
DSCN9944.JPG
コックの負圧バルブのOリングは合うサイズを切らしていたので取り寄せます。
DSCN9943.JPG
プラグの色は半分黒くて半分白い、濃いのか薄いのかわかりにくい・・・
DSCN9951.JPG
取り敢えず新品に交換します。
DSCN9952.JPG
ガソリンを繋いでエンジン始動・・・
DSCN9953.JPG
メインジェットはミクニの6角ショートタイプで、ほとんど
在庫が無いので取り寄せてからキャブセッティングします。
DSCN9969.JPG
スロットルワイヤーを修理します。
DSCN9954.JPG
適当なインナーワイヤーを探して・・・
DSCN9955.JPG
組み替えます。
DSCN9956.JPG
まずは仮付けして長さを合わせます。
DSCN9958.JPG
DSCN9959.JPG
元々はんだ付けタイプの太鼓が付いていた様なので、
そのまま使用します。
DSCN9961.JPG
ハンダ付けして・・・
DSCN9962.JPG
装着します。
DSCN9967.JPG
今日はここまで。
DSCN9968.JPG
posted by resutoa-kun at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年10月19日

入荷情報 ダイアモンドフリー號

スズキ ダイアモンドフリーDF 1953年
2サイクル単気筒58t 最高出力2PS 二段変速 最高速度60km
クランクの回らないジャンクエンジンですが、入手しました!
DSCN9903.JPG
肝心なダブルスプロケットが付いていたので入手しました。
エンジンは修理出来る可能性がありますが、このダブルスプロケット
付きクランクが無いと再生は無理です!
DSCN9904.JPG
DSCN9909.JPG
DSCN9905.JPG
DSCN9906.JPG
DSCN9908.JPG
取り敢えず2階に展示している自転車、京屋號にエンジンを
ポコッと乗せてみます。
DSCN9914.JPG
DSCN9913.JPG
DSCN9915.JPG
DSCN9916.JPG
DSCN9919.JPG
DSCN9918.JPG
DSCN9917.JPG
右のダブルスプロケット付きクランクはオフセットされていて
エンジンに干渉しませんが・・・
DSCN9920.JPG
左側のクランクはオフセット加工が必要です。
DSCN9921.JPG
しばらくの間はこのまま2階に展示しておきます!
DSCN9922.JPG
posted by resutoa-kun at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年10月18日

モトラの整備依頼 2

タンクに入れていた錆取り剤を抜きます。
DSCN9857.JPG
DSCN9858.JPG
水でよく洗浄して・・・
DSCN9859.JPG
エアーブローで乾燥させます。
DSCN9860.JPG
綺麗になりました!
BK560003.JPG
BK560001.JPG
BK560002.JPG
BK560005.JPG
キャブレター内にも錆が回っていると思われるので分解します。
DSCN9864.JPG
フロートチャンバーガスケットは液体パッキンをべったりと
塗られていました。
DSCN9861.JPG
エンジンコンディショナーで洗浄します。
DSCN9865.JPG
ガスケット類は新品に交換します。
DSCN9875.JPG
エアークリーナーエレメントも状態が悪いので交換します。
DSCN9867.JPG
スーパーカブ用を使います。
DSCN9866.JPG
内径は同じですがセンターの高さが高いので叩いて同じ高さに
合わせます。
DSCN9871.JPG
DSCN9872.JPG
外径の大きさは問題ありません。
DSCN9873.JPG
ピッタリ収まりました。
DSCN9874.JPG
ヒューエルゲージのガスケットがへたっているので交換します。
DSCN9877.JPG
3mm厚のフッ素ゴムシートを切り出します。
DSCN9878.JPG
DSCN9879.JPG
内側の4隅に穴を開けて・・・
DSCN9881.JPG
カットします。
DSCN9882.JPG
DSCN9883.JPG
フューエルホースとフィルターを交換して・・・
DSCN9884.JPG
タンクとエアークリーナーを組み付けます。
DSCN9886.JPG
DSCN9887.JPG
エンジン始動・・・
DSCN9889.JPG
次は電気廻り、現在6Vバッテリーが付いていますが・・・
レギュレータは12Vキットが付いたままの状態で、電球も12Vのままです。
DSCN9890.JPG
6Vのレギュレータがあったのでこのまま付けてみましたが
ダメでした全く電圧が上がりません。
DSCN9891.JPG
6V用のレクチファイアを繋いでテストしみますが、モトラは3本線で
1本線が余ります、12キットの方も1本繋がっていませんでしたが、
取り敢えず2本線のレクチファイアで繋いでみます。
DSCN9897.JPG
DSCN9899.JPG
DSCN9896.JPG
充電されましたが、やや過充電気味です。
DSCN9893.JPG
もう一本の線はどうしたらいいのか調べてみます。
DSCN9902.JPG
今日はここまで。
posted by resutoa-kun at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記