2021年11月01日

CS92の整備依頼 7

DSCN0048.JPG
前回、全く充電していなかったので、代替えセレンを取り寄せました。
DSCN0049.JPG
バッテリーはセレンから逆流している様で、ウインカーが
点かないくらいに弱っているので充電します。
DSCN0054.JPG
セレンを交換します。
DSCN0050.JPG
DSCN0051.JPG
充電量を点検します。
まずはキーをONにした状態で6.2V・・・
DSCN0059.JPG
エンジン回転を上げると6.6V・・・
DSCN0056.JPG
ヘッドライトを点けても変わらないので、大丈夫な様です!
DSCN0057.JPG
次はウインカースイッチのガタが多く接触も悪いので点検します。
DSCN0065.JPG
DSCN0069.JPG
オーナーが用意してきた、後期モデルのスイッチをバラシて
使える部品を移植します・・・
DSCN0066.JPG
DSCN0071.JPG
ほとんど使える部品はありませんでしたが、本体にはスイッチ内側の
スペーサーが付いていなかったので、これを移植することでガタは
少なくなりそうです。
DSCN0072.JPG
DSCN0073.JPG
スイッチの接点を磨いて組み付けます。
DSCN0074.JPG
DSCN0076.JPG
DSCN0078.JPG
ガタは少なくなり、接触も良くなりました。
DSCN0082.JPG
各部カバーを組み付けて・・・
DSCN0060.JPG
DSCN0061.JPG
DSCN0101.JPG
DSCN0062.JPG
DSCN0063.JPG
キックペダルが足に当たって邪魔らしいのですが、おそらくCB50
のキックが付いてます。
DSCN0083.JPG
これもオーナーが用意してきた92用のペダルに交換します。
DSCN0084.JPG
次はブレーキペダルが変形しているのか?ステップの位置よりかなり
上に上がっています。
DSCN0085.JPG
再メッキされている様ですが、ストッパーの当たり部が凹んでいます。
DSCN0092.JPG
おそらく転倒などでステップ自体も変形しているのでしょう!
DSCN0091.JPG
傷が付かない様に、叩いて修正します。
DSCN0093.JPG
DSCN0094.JPG
外側のワッシャが付いていなかったので、合うワッシャを探して
組み付けます。
DSCN0095.JPG
DSCN0096.JPG
DSCN0099.JPG
高さもバッチリ合わせました!
DSCN0100.JPG
試運転します。
DSCN0104.JPG
クラッチが貼りつき気味だと聞いていましたが、少し回転を上げて
ローギヤに入れると問題なさそうです。
メーターの音鳴りが酷くて、針は暴れませんがちょっと乗ってられないくらい
うるさいです。
DSCN0105.JPG
あともう少しですが、今日はここまで。
posted by resutoa-kun at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記