2021年12月14日

GT750のウォーターポンプ交換依頼

長らくお待たせしています。
以前すごく苦労してシリンダーを抜いたGT750のエンジンと
スズキハイのシリンダー持ち込み依頼です。
DSCN0165.JPG
まずはGT750のエンジンをひっくり返して、ウォーターポンプ
を交換します。
DSCN0166.JPG
以前うちでオーバーホールしたウォーターポンプです。
DSCN0168.JPG
ウォーターポンプカバーのボルトが一本折れ込んでいます。
DSCN0167.JPG
DSCN0169.JPG
火で焙って抜こうと思いましたが・・・
DSCN0170.JPG
ビクともしません、あまり焙りすぎるとアルミ製のクランクケース
が逝ってしまうので深追いはしません。
DSCN0171.JPG
ボルトのセンターに穴を開けて・・・
DSCN0172.JPG
DSCN0174.JPG
逆タップを試して見ましたが、やはり無理です!
DSCN0173.JPG
リコイルを入れます、6.3mmの穴を開けて・・・
DSCN0177.JPG
DSCN0175.JPG
リコイルタップを立てます。
DSCN0176.JPG
6mmのリコイルを侵入します。
DSCN0178.JPG
ガスケットの掃除をして・・・
DSCN0179.JPG
DSCN0217.JPG
ウォーターポンプのインペラを抜きます。
DSCN0181.JPG
完全に固着しています!
潤滑剤を塗って・・・
DSCN0182.JPG
ヒートガンで焙りプーラーのボルトを締める。
ボルトを締めすぎるとこじられて余計に締め付けられるので
少しずつ慎重に抜きます。
DSCN0182.JPG
これを繰り返して・・・
1時間後、何とか抜けました!
DSCN0185.JPG
このインペラも貴重で入手困難なので割れなくてよかった。
DSCN0186.JPG
ウォーターポンプ本体を抜きます。
DSCN0187.JPG
GT750のウォーターポンプ抜きの為に作った、自作工具で抜きます。
DSCN0188.JPG
DSCN0189.JPG
これもメッチャ固い!
DSCN0192.JPG
潤滑剤を塗って、ヒートガンで焙ってもビクともいません!
DSCN0193.JPG
ヒートガン2つ使って5分ぐらい焙ってプーラーを少し締め付ける・・・
DSCN0196.JPG
1時間後・・・
1mmぐらい動きました!
DSCN0190.JPG
更に1時間ぐらい経って、遂に引っ掛けていた平行ピンが折れました!!!
DSCN0197.JPG
残ったピンを抜いて・・・
DSCN0198.JPG
DSCN0199.JPG
同サイズの平行ピンを入れて・・・
DSCN0202.JPG
DSCN0203.JPG
作業再開!
DSCN0204.JPG
DSCN0206.JPG
3時間以上かかって、何とか本体が抜けました!
DSCN0207.JPG
DSCN0208.JPG
洗浄して・・・
DSCN0210.JPG
キャリパー用の工具で溝掃除をして、ペーパーで磨きます。
DSCN0211.JPG
DSCN0212.JPG
オーバーホール済みのウォーターポンプにグリスを塗って組み付けます。
DSCN0213.JPG
DSCN0214.JPG
インペラを掃除して組み付けます。
DSCN0215.JPG
DSCN0216.JPG
DSCN0219.JPG
次は、スズキハイのシリンダーのフランジボルトを抜きます。
DSCN0220.JPG
折れ込んだボルトを焙って抜きます。
DSCN0221.JPG
DSCN0224.JPG
鉄製なので強く焙っても大丈夫です。
DSCN0222.JPG
ある程度抜けたらスタットボルトリムーバで抜きます。
DSCN0225.JPG
DSCN0226.JPG
出来上がり!
DSCN0227.JPG
posted by resutoa-kun at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記