2021年12月15日

シルバーピジョン ピーターC230の整備 1

新三菱重工(株)
シルバーピジョン ピーターC230(1961年)210ccのオーナーが決まりました!
DSCN0258.JPG
先日、クランクが回らないエンジンを下ろしてシリンダーを抜き
エンジンが生かせるのを確認した車両です。
DSCN0259.JPG
DSCN0260.JPG
まずは欠品しているシートベースを作る前に、固着しているシートヒンジ
を再生します。
DSCN0262.JPG
DSCN0263.JPG
根元がひび割れているので・・・
DSCN0265.JPG
DSCN0266.JPG
溶接します。
DSCN0267.JPG
DSCN0269.JPG
火で焙ってヒンジを動く様にします。
DSCN0272.JPG
固着したボルトも焙って緩めます。
DSCN0273.JPG
DSCN0275.JPG
軽く動く様になりました!
DSCN0276.JPG
DSCN0277.JPG
ダンボールでシートベースの模型を作ります。
DSCN0278.JPG
DSCN0279.JPG
当たりゴムも取り付けて・・・
DSCN0284.JPG
DSCN0285.JPG
DSCN0283.JPG
コンパネを切り出します。
DSCN0287.JPG
DSCN0288.JPG
艶消しブラックを塗って当たりゴムを付けます。
DSCN0293.JPG
DSCN0294.JPG
内側に金網を貼って・・・
DSCN0295.JPG
装着してみます。
DSCN0296.JPG
DSCN0297.JPG
木板用の裏ナットを取り付けて、シート屋さんに張替えに出します。
DSCN0299.JPG
フロントフェンダーとライトカバー・ハンドルカバーは樹脂製で
もろくなり割れているので、FRPでワンオフ製作する予定です。
DSCN0301.JPG
DSCN0302.JPG
DSCN0303.JPG
前後のウインカーレンズも中古品が見つからないので何とか
ワンオフ製作する予定です。
DSCN0304.JPG
DSCN0309.JPG
今日はここまで。
DSCN0306.JPG
posted by resutoa-kun at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

マリックの整備 1

ヤマハマリックのオーナーが決まったので、2階展示場から
下ろします。
DSCN0228.JPG
DSCN0230.JPG
DSCN0231.JPG
代わりにポインターを2階に上げます。
DSCN0232.JPG
DSCN0235.JPG
時間が出来たらエンジンを動かしたいのですが、しばらく先になりそうです。
DSCN0237.JPG
かなり綺麗なマリックは走行距離176kmで、公園の名前が入っています。
(屋号など看板入りのバイクは旧車マニアの間ではポイントが高い!)
DSCN0239.JPG
DSCN0240.JPG
DSCN0241.JPG
DSCN0242.JPG
全く同じマリックがもう1台あります、こちらは走行距離354kmです。
DSCN0308.JPG
シートは張替えに出します。
DSCN0244.JPG
DSCN0243.JPG
ヒューエルタンクはサビ取り革命シリーズの試験の時に錆取り
しましたが、この時はまだ腐ったガソリン洗浄剤が無かったので
不完全な状態な為、もう一度浸けなおします。
DSCN0247.JPG
DSCN0246.JPG
腐ったガソリン洗浄剤を入れて・・・
DSCN0251.JPG
明日まで浸けます。
DSCN0252.JPG
DSCN0253.JPG
エンジンは2種登録するためにボアアップします。
ギリギリ51cc以上を狙って1mmオーバーサイズを探していたら
キッズモトクロッサーのPW50用で見つけました。
DSCN0255.JPG
まずはノーマルで絶好調にしてからボーリングに出します。
posted by resutoa-kun at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記