2021年12月17日

ラクーンの修理依頼

エンジンがかからない状態で持ち込まれました。
DSCN0380.JPG
プラグを替えたら動きましたが、すぐに真っ黒に・・・
DSCN0381.JPG
エアークリーナーのインシュレターがカチカチなのでヒートガンで
焙ってキャブレターを外します。
DSCN0382.JPG
フロートチャンバーが液体ガスケットで貼り付けられていて内部は
はみ出たガスケットだらけです!
DSCN0383.JPG
DSCN0384.JPG
分解して、エンジンコンディショナーで洗浄します。
DSCN0386.JPG
エアークリーナーエレメントを点検して・・・
DSCN0387.JPG
プラグを交換します。
DSCN0405.JPG
綺麗になりました、ガスケットセットは買い置きがありました。
DSCN0388.JPG
組み付けようとしたらチョークのネジがポロっと割れました!
瞬間接着剤のようなもので貼ってありました。
DSCN0390.JPG
在庫の部品取りキャブからチョークバルブを外します。
DSCN0394.JPG
ヒューエルホースを交換して・・・
DSCN0395.JPG
オイルホースも太いサイズが入っていて、しかも隙間から
エアーを吸っているので、交換します。
DSCN0396.JPG
DSCN0402.JPG
エンジン始動・・・
良い調子です!
DSCN0406.JPG
バッテリーが上がっているので交換します。
DSCN0407.JPG
各部の切れている球を交換して・・・
DSCN0408.JPG
DSCN0409.JPG
充電量を点検します。
DSCN0410.JPG
試運転をして・・・
DSCN0415.JPG
チョークワイヤーが張っているので調整します。
DSCN0416.JPG
出来上がり!
DSCN0417.JPG
明日もう一度乗ってみて問題なければ納車です。
posted by resutoa-kun at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

VT250のFフォークインナーチューブ修正依頼

フロントフォークのインナーチューブ持ち込みの曲がり修正依頼です。
DSCN0350.JPG
まずは1本目の歪みを計測・・・
歪みは0.1mm以上ありました、インナーチューブを1周回すので
中心からの歪みは目盛りの半分で読みます。
DSCN0351.JPG
プレスで修正します。
DSCN0352.JPG
1回目、歪みは約半分の0.06mmになりました。
DSCN0354.JPG
2回目・・・
DSCN0355.JPG
さらに半分以下の0.02mmに、ここからの微調整が難しい!
DSCN0356.JPG
うちのプレスはメーターが無いので、プレスハンドルにかける手の力加減
だけが頼りです・・・
DSCN0366.JPG
7回目で遂に目標の0.01mm以下の0.005mmに・・・
0.005mmは狙っても出来ません、偶然です!
次は2本目を計測します。
DSCN0363.JPG
かなり曲がっています・・・
歪みというより曲がりは、0.3oぐらいありました!
DSCN0362.JPG
同じ要領でさっきよりも強めで修正・・・
DSCN0365.JPG
1回目で約半分になりました。
DSCN0364.JPG
17回目でやっと0.01mm以下になりました!
DSCN0378.JPG
出来上がり!
DSCN0375.JPG
今回は、持ち込み時に曲がりの計測値を確認してもらったので、
このまま引き取り時にも確認してもらいます。
posted by resutoa-kun at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記