2022年06月01日

マリックの納車整備 4 エンジン始動

DSCN6755.JPG
キャブレターと燃料コックを分解して・・・
DSCN6757.JPG
キャブレターのオートチョークのダイヤフラム類は良い状態です。
DSCN6758.JPG
燃料コックの負圧部分のダイヤフラムは硬化して使い物になりませんが
ON/OFFの切り替え部分は生かせそうです。
DSCN6759.JPG
エンジンコンディショナーで洗浄します。
DSCN6761.JPG
DSCN6764.JPG
ガソリンを繋いで漏れチェックします。
DSCN6769.JPG
燃料コックのガスケットは新品に交換します。
DSCN6772.JPG
ON/OFFバルブの当たり部分の歪みをメンケンして・・・
DSCN6766.JPG
DSCN6768.JPG
負圧バルブのOリングは抜きます。
DSCN6770.JPG
ヒューエルホースは新品に交換します。
DSCN6773.JPG
複雑な負圧ホースは全部抜くとややこしくなるので、1本ずつ交換します。
DSCN6775.JPG
DSCN6776.JPG
DSCN6777.JPG
エアークリーナーエレメントを交換して・・・
DSCN6778.JPG
ヒューエルゲージのフロートコルクはバラバラになっていたので
付け替えます。
DSCN6779.JPG
タンクキャップのガスケットも新品に交換します。
DSCN6780.JPG
プラグを交換して・・・
DSCN6762.JPG
燃料コックのON/OFF/RESは正常に作動しています。
DSCN6781.JPG
ジョグ用の負圧コックを繋いで・・・
DSCN6785.JPG
エンジン始動!
DSCN6786.JPG
良い調子です、
今日はここまで。
posted by resutoa-kun at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記