2022年06月23日

ドリームCB250Tの修理依頼 6

大変長らくお待たせしています、5か月ぶりに作業を再開します。
DSCN7751.JPG
各部パーツは揃っています。
DSCN7752.JPG
前回エンジン始動してから5か月間キャブレターにガソリンが入ったまま
になっているので、フロートチャンバー内を軽く洗浄します。
DSCN7753.JPG
フロートチャンバーガスケットは純正品が出たので交換します。
DSCN7754.JPG
DSCN7755.JPG
なんと!エアークリーナーエレメントも純正品が出たので新品に交換します。
DSCN7756.JPG
セル一発でエンジン始動しました。
DSCN7757.JPG
良い調子です、オーバーフローもありません。
DSCN7758.JPG
DSCN7759.JPG
燃料コックをエンジンコンディショナーで洗浄します。
DSCN7760.JPG
バルブの当たり面の歪みを面研します。
DSCN7761.JPG
DSCN7763.JPG
綺麗になりました!
DSCN7764.JPG
コックとタンクキャップを取り付けて・・・
DSCN7765.JPG
ガソリンを入れて、漏れ&作動チェックします。
DSCN7766.JPG
ON/OFF/RES正常に作動しました。
DSCN7767.JPG
DSCN7768.JPG
DSCN7769.JPG
燃料漏れもありません。
DSCN7770.JPG
フロント廻りの整備をします、ブレーキキャリパーは引き取り時
完全固着していたのでボルトを緩めて移動しました!
DSCN7772.JPG
まずはスカスカのブレーキマスターをオーバーホールして油圧で
キャリパーピストンを抜きます。
DSCN7773.JPG
DSCN7774.JPG
部品は純正品が出ました。
DSCN7775.JPG
ブレーキフルードを入れ・・・
DSCN7776.JPG
油圧をかけたけど、ビクともしません!
DSCN7779.JPG
キャリパーをヒートガンで加熱して油圧をかけます。
DSCN7780.JPG
抜けました!
DSCN7781.JPG
キャリパーを洗浄してシールとパットは新品に交換します。
DSCN7783.JPG
キャリパーボルトも磨いて・・・
DSCN7784.JPG
DSCN7785.JPG
DSCN7787.JPG
今日はここまで。
DSCN7788.JPG
posted by resutoa-kun at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記