2022年08月01日

2サイクルキャリイST30の車検整備 3

チャンバーサイレンサーのパンチングメタルを巻き直します。
DSCN9101.JPG
アンダーカバーを外してエキパイを外します。
DSCN9104.JPG
DSCN9103.JPG
取り付けは純正釣りゴムの位置に完全ボルトオンです。
DSCN9107.JPG
DSCN9109.JPG
まずはドロドロのサイレンサーを綺麗に洗います。
DSCN9112.JPG
DSCN9111.JPG
DSCN9113.JPG
DSCN9114.JPG
サイレンサーは分解することを考えず完全に溶接したので、切断します!
DSCN9115.JPG
DSCN9116.JPG
前方のパイプもカットして・・・
DSCN9117.JPG
グラスウールとパンチンメタルのパイプを無理矢理抜きます。
DSCN9118.JPG
かなり目詰まりしています。
DSCN9119.JPG
内部も洗浄して・・・
DSCN9120.JPG
DSCN9125.JPG
チャンバーのテールパイプもドロドロなので洗います。
DSCN9126.JPG
DSCN9127.JPG
DSCN9128.JPG
1インチパイプを切り出して・・・
DSCN9132.JPG
DSCN9133.JPG
リューターでパイプ内部のバリを落とします。
DSCN9129.JPG
DSCN9130.JPG
スムーズに入る様になりました。
DSCN9131.JPG
短い方のパイプはストッパーになるので奥に差し込んで溶接します。
DSCN9137.JPG
ベルトサンダーでサイレンサーの穴の大きさを合わせます。
DSCN9140.JPG
DSCN9141.JPG
チャンバーを取り付けて仮合わせします。
DSCN9143.JPG
DSCN9145.JPG
ボルトを固定して・・・
DSCN9146.JPG
仮溶接します。
DSCN9148.JPG
DSCN9149.JPG
抜き差し出来るのを確認して・・・
DSCN9151.JPG
今日はここまで。
posted by resutoa-kun at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記