2022年08月09日

TY250の整備依頼 2

作業を再開します。
DSCN9528.JPG
タンク内は腐ったガソリンがコッテリ溜まっていましたが、アルミタンク
なので、アルカリ性の腐ったガソリン洗浄剤は使えないので洗浄用シンナー
を入れていました。
DSCN9529.JPG
10日間ほど浸けていたシンナーを抜きます。
DSCN9530.JPG
タンク内はまだ腐ったガソリンが残っていますが、ふやけてるようです。
BK560004.JPG
BK560003.JPG
BK560005.JPG
エアーブローで飛ばしてみます。
DSCN9532.JPG
ポロポロになった腐食ガソリンがいっぱい出てきました!
DSCN9533.JPG
完全に出てこなくなるまで繰り返します。
DSCN9535.JPG
DSCN9534.JPG
内部を除いてみます。
BK560014.JPG
BK560012.JPG
BK560010.JPG
BK560009.JPG
綺麗に取れています。
念の為にもう一度、シンナーをこして入れます。
DSCN9537.JPG
DSCN9539.JPG
1時間ほど浸けて・・・
DSCN9540.JPG
DSCN9542.JPG
シンナーを抜きエアーブローで完全に乾燥させます。
DSCN9544.JPG
DSCN9545.JPG
最後に綺麗なシンナーを入れ密封し、タンクを良く振って内部を洗います。
DSCN9547.JPG
DSCN9541.JPG
シンナーを抜いて、エアーブローで乾燥させます。
DSCN9549.JPG
燃料コックを分解します。
DSCN9550.JPG
各部の穴をつついて貫通させて・・・
DSCN9553.JPG
DSCN9555.JPG
エンジンコンディショナーで洗浄します。
DSCN9556.JPG
DSCN9558.JPG
バルブの当たり面を面研します。
DSCN9561.JPG
DSCN9562.JPG
綺麗になりました!
DSCN9564.JPG
燃料コックを組み付けてガソリンを入れます。
DSCN9565.JPG
漏れ&作動チェックします。
DSCN9570.JPG
DSCN9567.JPG
DSCN9569.JPG
タンクを組み付けてエンジン始動・・・
DSCN9573.JPG
良い調子ですが、ヘッドライトとテールランプ以外は何も点きません・・・
DSCN9574.JPG
今日はここまで。
posted by resutoa-kun at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

C100の電装系修理依頼 3 追加整備

昨日の朝、家から長距離走行テストをしようと思ってエンジン始動したら
ヘッドライトが点かないので、工場に戻って点検したらヘッドライト球の
ソケットが浮いていた!
DSCN9521.JPG
3本爪の1か所が折れた様です。
DSCN9482.JPG
在庫の中古ソケットに交換します。
DSCN9483.JPG
DSCN9484.JPG
点きました!
DSCN9522.JPG
昨日もC100に乗って帰り、そして今朝、長距離テストをしようとエンジン始動・・・
またもやヘッドライトが点かない!
ヘッドレンズを叩いてみたら点いたけど、このまま走行テストしてもダメなので
工場に戻って点検・・・
DSCN9512.JPG
叩いたら点いたのでおそらく接触不良です・・・
各部の接触直しをして、アースはカウルの上から止まっている
ボディーアースが怪しいので、アース線を増設します。
DSCN9516.JPG
ハンドル裏にアースして・・・
DSCN9517.JPG
ライトが点くか点検します。
DSCN9518.JPG
更に元のアース線を繋いで・・・
DSCN9519.JPG
出来るだけのことはやりました!
DSCN9520.JPG
今晩もC100に乗って帰って、明日の朝早く起きて早朝長距離走行テストをします!
posted by resutoa-kun at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記