2022年09月13日

カワサキ400SSの修理依頼 3

朝から試運転で天理ダム方面へ・・・
下道だけで、ゆっくりのんびりと長時間走行テストします。
DSCN9979.JPG
調子は良い!
トンネルを越えて・・・
DSCN9993.JPG
天理ダムに到着!
DSCN9986.JPG
DSCN9987.JPG
ダム湖を1周回って・・・
DSCN9989.JPG
DSCN9991.JPG
DSCN9992.JPG
1時間半後、店に帰ってきました!
走行中、特に問題はありませんでしたが、帰りの信号待ちでエンストする時があり
発進時にややもたつく感じがしました。
DSCN9996.JPG
プラグを点検・・・
DSCN9997.JPG
3番のプラグは良く焼けていますが、1番と2番のプラグは真っ黒です。
1番と2番のキャブレターが振動で傾いています、それで油面が変わっている
のが原因かも?
DSCN0001.JPG
DSCN0002.JPG
取り敢えずキャブレター締め付け部の当たっている部分を削って隙間を開けてみます。
DSCN0013.JPG
ペーパーで削ります。
DSCN0009.JPG
DSCN0011.JPG
DSCN0012.JPG
3連キャブの油面を均等に調整します。
DSCN0018.JPG
DSCN0016.JPG
DSCN0005.JPG
走行してプラグを点検・・・
プラグの色は少しマシになりましたが、アイドリングがまだ不安定です。
DSCN0021.JPG
ニードルの位置を変えて一段薄くしてみます。
DSCN0023.JPG
余計に悪くなったので戻します。
DSCN0022.JPG
同調を取り直します。
アイドルスクリューを緩めて完全にフリーな状態にして、3本の
ワイヤーの引きを合わせます。
DSCN0024.JPG
DSCN0025.JPG
それでも1番と2番のアイドリングが弱く、スロースクリューを調整しても
反応が少ないように思います。
DSCN0027.JPG
キャブレター内は綺麗だったので、良いパワーフィルターに替えて
セッティング変更し直したら調子が出ると思っていましたが・・・
キャブレターを全バラにしてオーバーホールしなければダメな様です。
posted by resutoa-kun at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記