2022年11月23日

マメタンE改RM80レーサー仕様の整備 1

去年作ったマメタンE改のオーナーが決まったので整備をします。
DSCN1084.JPG
エンジンは1979年の市販モトクロッサーRM80で最高出力は当時
クラス最高の15.5psで6速ミッションを採用、3速までウイリーします!
DSCN1085.JPG
放射状フィンのシリンダーヘッドは城北ムラカミ製!
RM80のロードレース用パーツで、当時RMマメタンに乗っていた私が
憧れていたパーツですが、高くて買えなかった!
DSCN1086.JPG
チャンバーはシリンダーヘッドに合わせて、在庫の城北ムラカミ製に
交換する予定です。
DSCN1088.JPG
各部パーツは揃っています。
普段私が乗っているから軽整備になります・・・
DSCN1089.JPG
まずはフロントフォークのオーバーホールから・・・
DSCN1091.JPG
DSCN1092.JPG
インナーチューブの歪みを計測します。
左側の歪みは0.01mm以下でした。
DSCN1093.JPG
右側も0.01mm以下でした。
DSCN1094.JPG
洗浄してシール類を交換します。
DSCN1095.JPG
DSCN1097.JPG
フロントタイヤとチューブを交換します。
DSCN1098.JPG
DSCN1099.JPG
リヤタイヤとチューブを交換・・・
DSCN1101.JPG
ドラムの錆を研磨して・・・
DSCN1103.JPG
DSCN1105.JPG
ブレーキシューは新品に交換します。
DSCN1102.JPG
DSCN1106.JPG
バッテリーは新品に交換します。
DSCN1107.JPG
リヤボックスに放り込んでいるだけなのでバッテリーケースを作ります。
DSCN1109.JPG
DSCN1113.JPG
切り込みを入れてバッテリーバンドのステーにします。
DSCN1118.JPG
DSCN1121.JPG
反対側にもステーを溶接します。
DSCN1123.JPG
バッテリーを装着。
DSCN1124.JPG
レーサーのエンジンには発電機能が無いのでバッテリーは時々充電器で
充電しなければいけませんが、すべての電球をLEDに替えているので、
私は月に2〜3回家に乗って帰る程度で5か月ぐらいは持ちました。
DSCN1125.JPG
今日はここまで。
DSCN1126.JPG
後はムラカミ製チャンバーを加工装着して、キャブセッティング
をします。
posted by resutoa-kun at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記