2017年01月30日

中古車情報 FT1(3台)・FT50

FT1の商品化が出来たのでバイクブロスに掲載します。
(カッティングシートでオイルタンクのデカールを作って
最終仕上げが出来ました。)
DSCF2459.JPG

DSCF2460.JPG

DSCF2461.JPG

ミニトレFT1初期型(1970年)パープルM(ガンメタに近い)
IMG_0010.JPG

IMG_0015.JPG
前後タイヤ新品に交換します。
IMG_0018.JPG
Fフォークオーバーホールします。
IMG_0011.JPG

IMG_0016.JPG

IMG_0012.JPG
シート張替え済み。
IMG_0013.JPG
4921km
IMG_0014.JPG

IMG_0020.JPG
価格358000円

ミニトレFT1初期型(1970年)キャンディーオレンジ
IMG_0005.JPG

IMG_0001.JPG
前後タイヤ新品に交換します。
IMG_0007.JPG
FフォークO/Hします。
IMG_0002.JPG
シート張替えます。
IMG_0006.JPG

IMG_0003.JPG
メーターはヤマハの他車種120qメーターに変わっています。
IMG_0004.JPG
ウインカーはDT1用に変わっています。
IMG_0046.JPG

IMG_0047.JPG
価格278000円

ミニトレFT1(1970年後期型)イエロー
IMG_0025.JPG

IMG_0021.JPG
前後タイヤ新品に交換します。
IMG_0027.JPG
FフォークO/Hします。
IMG_0022.JPG
シート張替えます。
IMG_0026.JPG

IMG_0023.JPG
10894q
IMG_0024.JPG
初期型との違いはエアークリーナーが大型化されて太鼓型になっている。
IMG_0028.JPG
価格328000円

FT50(1971年)キャンディーブルー
IMG_0033.JPG

IMG_0029.JPG
前後タイヤ新品に交換します。
IMG_0034.JPG
FフォークO/Hします。
IMG_0030.JPG

IMG_0035.JPG
初期型との大きな違いはウインカーとテールランプが大型化されている。
IMG_0032.JPG
この型からハンドルロックが付いている。
IMG_0038.JPG
6181km
IMG_0031.JPG
価格238000円
詳しくはバイクブロスにて!
(バイクブロスの在庫は当ホームページから見れます。)

〜今回の整備で解ったこと。〜
・このFT1の中で一番古いのがオレンジで、FT1-002***
 FT1の車台番号はフレームの左側にある。
IMG_0039.JPG
ステムのセンターが細いタイプが入っている。
DSCF4004.JPG
トップの締め付けは袋ナットになっている。
DSCF4001.JPG


・その次に古いのが、先日オーナーが決まったパープルの
 フルノーマル未再生車で、FT1-010***
DSCF4006.JPG
これもステムのセンターが細い物が入っている。
DSCF4005.JPG


・その次はパープルに塗り替えた車両で、FT1-015***
IMG_0040.JPG
これは普通の太いステムでボルト締めタイプが入っていた。
(この時期には改良されていたのか?)
DSCF4002.JPG


・次のイエローから車台番号1000番違いで、FT1-016***
ここでフレームが変わります。(015〜016が分かれ目です。)
大型エアークリーナーの取付ブラケットが付いています。
(イエローはこの型からの追加色でしょうか?)
IMG_0045.JPG
ステムは太い方です。
DSCF4003.JPG


・FT50(1971年)からは、FT1-106***(1から始まる)
フレーム左側にハンドルロックが付くので・・・
IMG_0038.JPG
車台番号は右側にあります。
IMG_0044.JPG
カラーリング変更とと保安部品が大型化・・・
IMG_0032.JPG


・GT50からは、FT1-208***(2から始まる)
IMG_0042.JPG

IMG_0043.JPG
GT50とGR50もFT1ですが、エンジンもフレームも全く別物です。
(FT1については、まだまだ分からないことが多いので、詳しい方教えて下さい。)


posted by resutoa-kun at 21:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
レストア記事楽しく見させていただきました。現在FT1を蘇生していますが記事に記載されていましたシールは販売されていますでしょうか。販売されているようでしたらワンセット譲っていただきたいのですが如何でいょうか。

Posted by 小俣 直包 at 2017年05月04日 19:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178603706

この記事へのトラックバック