2018年01月11日

オート三輪

先日、息子のサンバークラシックにスタットレスタイヤを入れるための
ホイールを探しに解体屋さんに行った時、いい物を見つけてしまった。
DSCF9236.JPG
超破格値でホイールと共に店まで配達までして頂きました。
DSCF9330.JPG
ユニックで釣り上げて・・・
DSCF9331.JPG
タイヤが回らない様なので、定位置に置いて頂きました。
DSCF9332.JPG

DSCF9335.JPG
昔、和歌山県かつらぎ町あたりの鉄工所で制作されていたらしく、紀ノ川沿いの
みかん畑で使われていて、丸ハンドル車とバーハンドル車があり、
今でも現役で走っている車両もあるらしい。
DSCF9333.JPG
地元ではガーデンと呼ぶらしい・・・
フロント廻りは1950年代のダイハツのオート三輪の物らしい。
DSCF9339.JPG
ここで切断されていて、ここから後ろは鉄工所で作られている様です。
DSCF9343.JPG
水冷4気筒のエンジンは何かはっきりわかりませんが・・・
DSCF9338.JPG
セルモーターにはダイハツの文字が・・・
DSCF9345.JPG
ミッションにもダイハツの文字が入っています。
DSCF9346.JPG
キャブレターはソレックス・・・
DSCF9347.JPG
荷台は250cc2台くらいは積めそうです。
DSCF9336.JPG
とりあえずタイヤがぺしゃんこなので、ムシを交換してエアーを入れてみます。
DSCF9357.JPG
3本とも無事に入りました。
DSCF9358.JPG
では一緒に持ってきてもらったサンバークラシックのホイールをペイントします。
DSCF9350.JPG
まずは石鹸とブラシで洗って・・・
DSCF9352.JPG
ナイロンたわしで磨いて足付けします。
DSCF9353.JPG

DSCF9354.JPG
アイボリーホワイトにペイントします。
DSCF9355.JPG
あとはタイヤ屋さんに取りに来てもらってタイヤをいれてもらいます。
DSCF9360.JPG
三輪好きの方は遊びに来てきださい。
DSCF9359.JPG
いずれは小型特殊ナンバーを付けて、乗れるようにしたいです。


posted by resutoa-kun at 19:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
Posted by SR広瀬です 。幼い頃、走ってました。また、見に行きたく。 at 2018年01月11日 19:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182115945

この記事へのトラックバック