2018年02月20日

ハスラー125の整備 5

ハスラー125の整備を再開します。
DSCF0780.JPG
ステムの動きが悪いので点検します。
DSCF0781.JPG
DSCF0783.JPG
ベアリングレースが傷んでいるので注文します。
DSCF0782.JPG
フロントフォークのオーバーホールをします。
DSCF0784.JPG
1975年製で、すでにスプリングは調整しきになっています。
DSCF0786.JPG
インナーチューブの歪を点検します。
DSCF0799.JPG
右側の歪みは0.27mmでした。
DSCF0790.JPG
プレスで修正します。
DSCF0796.JPG
0.02mm以下になりました。
DSCF0793.JPG
左側の歪みは0.36mm・・・
DSCF0795.JPG
0.02mmまで修正・・・
DSCF0798.JPG
綺麗に洗浄して組み立てます。
DSCF0800.JPG
フロントホイールを磨いて・・・
DSCF0801.JPG
DSCF0802.JPG
タイヤとチューブは新品に交換します。
DSCF0803.JPG
DSCF0804.JPG
今日はここまで。
DSCF0805.JPG
posted by resutoa-kun at 21:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
すみません、同じ6型所有しているのですが、フロントフォークのオイル量ってどの位入れているか知りたいですm(._.)mまた油面も合わせて伺う事可能でしょうか??
Posted by ☆☆ at 2021年12月11日 21:58
フォークのオイル量は各車種の規定オイル量は把握していませんが、私の場合スプリングを抜いた状態でフルボトム時に上から何センチにするかで、硬さが変わるのでオイル番手と合わせて調整しています。
Posted by レストアくん at 2021年12月11日 23:53
返信ありがとうございます!
そおでしたか!私はそこまで現状合わせで適性を出せる技術を持ち合わせてないので難しいそうですm(._.)mありがとうございました!
Posted by ☆☆ at 2021年12月12日 15:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182466495

この記事へのトラックバック