2018年05月14日

トーハツLEの修理依頼。

トーハツLE (2サイクル2気筒125cc)のガソリンの
滲み修理をします。
IMG_0839.JPG
IMG_0878.JPG
燃料コックをOFFにしていても、常にキャブレターの
フロートチャンバー付近が濡れています。
IMG_0826.JPG
コックをOFF にしてホースを抜いてもポタポタ漏れてきます。
IMG_0838.JPG
キャブレターと燃料コックを分解・・・
フロートチャンバーにゴミが溜まっていました。
IMG_0842.JPG
IMG_0848.JPG
燃料コックエンジンコンデショナーで洗浄します。
IMG_0849.JPG
タンク内の錆は無い様なので・・・
IMG_0845.JPG
タンク内のゴミやホコリをエアーブローで飛ばします。
IMG_0853.JPG
フロートチャンバーの当たり面の歪みを・・・
IMG_0861.JPG
面研します。
IMG_0863.JPG
フロートチャンバーガスケットは1mm厚のガスケットシート
を切り出します。
IMG_0864.JPG
コックの当たり面の歪みも・・・
IMG_0854.JPG
面研して・・・
IMG_0859.JPG
綺麗になりました。
IMG_0865.JPG
キャブを組み付けて・・・
IMG_0866.JPG
コックの滲みは止まりました。
IMG_0872.JPG
念の為に中間コックを追加します。
IMG_0875.JPG
左右のワイヤーの同調を合わせて・・・
IMG_0871.JPG
エンジン始動・・・
IMG_0870.JPG
燃料コックをONのまま、数時間後ガソリンの滲みを
点検して・・・
IMG_0881.JPG
直りました。
IMG_0876.JPG







posted by resutoa-kun at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183229638

この記事へのトラックバック