2018年06月02日

KSR110の修理依頼。

プラグのネジ山が舐めていると言って持ち込まれました。
IMG_1352.JPG
このバイクを購入した時からプラグが固くて抜けなかったらしい。
IMG_1353.JPG
何とか抜いたらしいのですが、ネジ山がほとんど残っていません。
IMG_1355.JPG
まずはオイルを抜いて・・・
IMG_1395.JPG
シリンダーヘッドを外します。
IMG_1398.JPG
リコイルを入れます・・・
IMG_1400.JPG
ヘッドの内側から、わずかに残ったネジ山にプラグを入れて
ネジ山をなじませます。
IMG_1401.JPG
リコイル用のタップをたてます。
IMG_1402.JPG
IMG_1403.JPG
キリ͡粉を掃除するついでにカーボンも落としておきます。
IMG_1404.JPG
リコイル挿入・・・
IMG_1406.JPG
IMG_1405.JPG
ガスケットを交換して・・・
IMG_1407.JPG
組み付けようとしたらカムチェーン側のボルトが奥まで
入らない・・・
IMG_1418.JPG
クランクケース側を見たらリコイルらしき物が飛び出している・・・
IMG_1408.JPG
シリンダーを抜いて・・・
IMG_1411.JPG
クランクケース側のネジ山を点検・・・
上下ともリコイル修正してあります。
下はそのままでいけそうなので、上だけ再リコイル修正します。
IMG_1409.JPG
取り敢えずリコイルを引っ張り出して・・・
IMG_1410.JPG
テープでマスキングして6oのリコイル用タップで修正します。
IMG_1412.JPG
IMG_1414.JPG
リコイル挿入・・・
IMG_1415.JPG
IMG_1416.JPG
ピストンリングの切り口が同じ方向に向いていました。
シリンダーを開けて正解でした。
IMG_1417.JPG
ボルトがスムーズに奥まで入るようになりました。
IMG_1419.JPG
エンジンの調子も悪いらしいのですが、マニホールドの
負圧パイプがむき出しになっていたので・・・
IMG_1399.JPG
塞ぎます。
IMG_1421.JPG
キャブの中も一応点検して・・・
IMG_1422.JPG
キャブのブリザーホースは・・・
IMG_1432.JPG
ブリザータンクに繋がっていますが・・・
IMG_1427.JPG
黒いホースは燃料タンクのブリザーに繋がっていて、空気の
吸い込み口がありません。
IMG_1426.JPG
ブリザータンクに穴を開けて・・・
IMG_1429.JPG
開放ホースを繋ぎます・
IMG_1428.JPG
IMG_1430.JPG
IMG_1431.JPG
エンジン始動・・・
IMG_1424.JPG
サーキット仕様なので試運転は出来ませんが、調子はいいです。
IMG_1434.JPG
出来上がり。




posted by resutoa-kun at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183405217

この記事へのトラックバック