2018年08月03日

CD90のカスタム依頼 2

ステアリングステムの加工をします。
DSCF6671.JPG
NS50Fのステムはシャフトが短いので抜き替えます・・・
DSCF6675.JPG
長さが違うだけで、作りは同じなので・・・
DSCF6673.JPG
裏の溶接部分をサンダーで削って抜きます。
DSCF6676.JPG
DSCF6677.JPG
DSCF6678.JPG
NSのステムにCDのシャフトを差し込んで・・・
DSCF6679.JPG
DSCF6680.JPG
裏から溶接します。
DSCF6681.JPG
ハンドルストッパーの切れ角が合うように4o厚の板を溶接します。
DSCF6682.JPG
DSCF6683.JPG
ステム完成。
DSCF6684.JPG
フレームに取り付けて・・・
DSCF6685.JPG
ハンドルストッパーの角度を確認・・・
DSCF6686.JPG
フロントフォークカバーの代わりにフォークブーツを取り付けます。
DSCF6687.JPG
CDのハンドルポストをNSのトップブリッジに移植します。
DSCF6688.JPG
2枚重ねにして穴の位置を決めます。
DSCF6690.JPG
センターに穴を開けて・・・
DSCF6691.JPG
裏のナットを削り落とします。
DSCF6692.JPG
16oの穴を開けます。
DSCF6693.JPG
本来は17oの穴ですがゴムブッシュも若干へたっているので、
16o穴にギュッと差し込みます。
DSCF6694.JPG
ピッタリです、逆さまにしても落ちません。
DSCF6695.JPG
裏のステーはキーボックス部分と切り離します。
DSCF6697.JPG
DSCF6698.JPG
ステーを付けてナットで締め付けます。
DSCF6699.JPG
トップブリッジを取り付けます。
左右のボルトは本来セパレートハンドルと共締めになるので・・・
DSCF6700.JPG
1.6o厚の1インチパイプを切り出してハンドルの代わりに
入れます。
DSCF6701.JPG
DSCF6702.JPG
直径12oピッチ1.0のステンレスボルトを取り寄せました。
DSCF6703.JPG
ワッシャを入れて締め付けます。
DSCF6704.JPG
今日はここまで。
DSCF6705.JPG
posted by resutoa-kun at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184084011

この記事へのトラックバック