2018年08月05日

レブルの修理依頼。

エンジンの不調修理です。
チョークを引いてかろうじてエンジンが掛かるけどアクセル
を開けると止まります。
DSCF6725.JPG
外装を外して・・・
DSCF6726.JPG
キャブレターを分解します。
DSCF6727.JPG
分解して・・・
DSCF6728.JPG
エンジンコンディショナーで洗浄します。
DSCF6731.JPG
ガスケットは新品に交換します。
DSCF6735.JPG
ヒューエルホースを交換して・・・
DSCF6736.JPG
キャブレターを装着します。
DSCF6737.JPG
エアークリーナーエレメントを交換します。
DSCF6732.JPG
DSCF6733.JPG
プラグも交換します。
DSCF6734.JPG
エンジン始動・・・
DSCF6738.JPG
右側が点火していません。
DSCF6740.JPG
このエンジンは360度クランクで左右同時点火のはずなので、
イグニッションコイルを左右入れ替えてみます・・・
やはり右側が点火しないのでイグニッションコイルが原因
では無いようです。
DSCF6741.JPG
今度は配線を左右入れ替えます・・・
左側が点火しなくなりました。
DSCF6742.JPG
一度元に戻して、緑の配線だけ入れ替えますが変わらず
左側が点火・・・
DSCF6743.JPG
また元に戻して、今度は黒の配線を入れ替えます・・・
右側が点火しました。
DSCF6744.JPG
右側の黒の線が通電していない様です。
DSCF6745.JPG
黒の配線をたどってハーネスのテープを剥がして点検・・・
CDIユニットに繋がっています。
DSCF6747.JPG
イグニッションコイルまでの配線は導通しています。
DSCF6748.JPG
たぶんCDIユニットが壊れています。
DSCF6749.JPG
左右同時点火なら左右直結しても行けるはずなので、
一応CDIユニットから切り離して直結してみます。
DSCF6750.JPG
調子よくなりました・・・
ハーネスをもとどうりテーピングして
DSCF6751.JPG
DSCF6752.JPG
外装を付けて、試運転・・・
DSCF6753.JPG
直りました、エンジンの掛かりも良く走りもバッチリです。


posted by resutoa-kun at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184100740

この記事へのトラックバック