2018年11月03日

ラビットS82シャープカラーの整備 4 シートベース

ラビットS82の整備を再開します。
DSCF8781.JPG
シートを張替えに出す前に・・・
DSCF8780.JPG
シートベースが朽ちているので作り直します。
DSCF8782.JPG
分解したら、ベニヤ板製のシートベースはバラバラです。
DSCF8785.JPG
ステーのボルトが固着して抜けないので・・・
DSCF8786.JPG
火で焙って抜きます。
DSCF8787.JPG
DSCF8789.JPG
ワイヤーブラシで錆びを磨きます。
DSCF8790.JPG
コンパネを切り出してシートベース作ります。
DSCF8791.JPG
ヒンジのステーを仮付けして・・・
DSCF8793.JPG
木ビスで締め付けます。
DSCF8795.JPG
金網はタッカーで止めます。
DSCF8797.JPG
コーションプレートは釘で打ち付けます。
DSCF8798.JPG
スポンジと表皮を被せて・・・
DSCF8800.JPG
張替えに出します。
DSCF8801.JPG
ラビットS301Bのシートも一緒に張替えに出します。
DSCF8777.JPG
DSCF8778.JPG
こちらのシートベースはかなり、イイ状態です。
DSCF8779.JPG
今日はここまで。
ここからは、明日の和歌山県橋本市の旧車イベントに
行く準備をします。
明日は寒そうなので、シルバーピジョンに風貌を取り付けます。
50年以上前の新品です。
DSCF8802.JPG
ステーを組み付けて装着します。
DSCF8803.JPG
ピジョンは1インチハンドルなので付属のバンドは使えないので
使えそうなバンドに付け替えます。
DSCF8806.JPG
出来上がり。
DSCF8804.JPG
明日は、旧車イベントに行くので休みます。
posted by resutoa-kun at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184853439

この記事へのトラックバック