2018年11月08日

ラビットS301Bの整備 2

ラビットS301Bの整備を始めます。
シートは張替えに出しています。
DSCF8994.JPG
まずは外装を外して・・・
DSCF8995.JPG
ガソリンタンクのオーバーホールをします。
DSCF8996.JPG
シンナーで濯いで、エアーブローで内部の錆と汚れを飛ばします。
DSCF8998.JPG
かなり取れました・・・
DSCF8999.JPG
穴を塞いで・・・
DSCF9001.JPG
エンジンコンディショナー注入して、残ったコールタール状の
ガソリンを溶かします。
DSCF9002.JPG
密閉してしばらく浸けておきます。
DSCF9003.JPG
次はキャブレターを分解、チョークバルブが固着しているので
ヒートガンで温めて外します。
DSCF9005.JPG
ヒューエルコック、ヒューエルゲージ、タンクキャップも
一緒にオーバーホールをします。
DSCF9007.JPG
エンジンコンディショナーで洗浄します。
DSCF9008.JPG
綺麗になりました。
DSCF9009.JPG
今日はここまで。
DSCF9011.JPG
posted by resutoa-kun at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184895778

この記事へのトラックバック