2018年12月04日

R1Zのエンジン修理依頼 2

パーツが揃ったので作業を再開します。
DSCF9767.JPG
程度の良い中古シリンダーとピストンが見つかりました。
DSCF9768.JPG
ピストン・シリンダーともに綺麗です。
DSCF9770.JPG
DSCF9771.JPG
各部のガスケットを掃除して・・・
DSCF9772.JPG
DSCF9776.JPG
DSCF9778.JPG
クランクにたっぷりとオイルを塗って・・・
DSCF9773.JPG
組み付けます。
DSCF9775.JPG

DSCF9777.JPG
プラグを交換して・・・
DSCF9779.JPG
エンジン焼き付きの原因がはっきりしていないので、
キャブレターを点検します。
少し汚れていますが、混合気が薄くなるほどの汚れではありません。
DSCF9780.JPG
念のためにエンジンコンディショナーで洗浄します。
DSCF9781.JPG
綺麗になりました。
DSCF9782.JPG
オイルポンプからマニホールド間のホースを新品に交換して・・・
DSCF9784.JPG
ワイヤーの調整をしてオイルの送り量を多くします。
DSCF9785.JPG
オイルホースの差込口のつまりも点検します。
DSCF9783.JPG
YPVS のワイヤーを組んで・・・
DSCF9786.JPG
つづきはまた明日・・・
DSCF9788.JPG
posted by resutoa-kun at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185139427

この記事へのトラックバック