2019年03月01日

CB250RSの修理依頼

段差を踏んだ時フロント廻りから時々カツンと
突き上げるような音が鳴るらしい・・・
DSCF1762.JPG
フロントフォークを分解したらオイルが全く入っていなかった!
自然にオイルが抜けた場合完全に空っぽになることはあり得ない
ので、誰かが意図的に抜いたと思われます。
DSCF1764.JPG
インナーチューブの曲がりを測定します。
右側はダイヤルゲージの目盛りで0.2oセンターからの振れは
0.1oになります。
DSCF1769.JPG
プレスで修正します。
DSCF1770.JPG
センターからの振れを0.01o以下に修正。
DSCF1771.JPG

左側は0.03oギリギリアウトです。
DSCF1772.JPG
修正して・・・
DSCF1774.JPG
こちらも0.01o以下に修正しました。
DSCF1777.JPG
エアサスなのでエア漏れ防止のためトップのOリング類も
全て新品に交換します。
DSCF1778.JPG
組み立ててオイルを入れます。
DSCF1779.JPG
ステムベアリングも点検します。
DSCF1780.JPG

DSCF1781.JPG
洗浄してグリスを塗って組み付けます。
DSCF1782.JPG

DSCF1783.JPG
ハンドル、ライト廻りを組み付けて・・・
DSCF1784.JPG
フォーク、タイヤを付けたら・・・
DSCF1785.JPG

出来上がり。
posted by resutoa-kun at 22:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
いつも、お世話になります

何と、そんなに酷い状態だったんですね!
今回お世話になりほんとに良かったです。
ほんとうにありがとうございます。

ところで、引き取りですが、明日3/2(土)お伺いしても宜しいですか?
メールもしくは、ショートメッセージでも頂けた幸いです。

宜しくお願い致します。
Posted by 壁谷幸雄 at 2019年03月01日 23:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185643854

この記事へのトラックバック