2019年04月02日

GT750のカスタム依頼 6

お待たせしました、GT750のカスタム作業を再開します。
DSCF2677.JPG

VガンマのスイングアームにGT750のホイールを合わせます、
アクスルシャフトの径はどちらも20oですが、幅が違うので・・・
DSCF2678.JPG
ワッシャを重ねて隙間を測ります。
DSCF2680.JPG
Vガンマのスイングアームの方が11mm幅が広いので・・・
DSCF2681.JPG

アクスルシャフト左右のカラーをそれぞれ5.5mmずつ広い
物を鉄工所で作ってもらいます。
DSCF2706.JPG



DSCF2684.JPG
前回スーパーフォアのスイングアームから切り出したリヤショック
の受けは溶接する位置を決めてマジックで印を付けます。
DSCF2682.JPG

DSCF2683.JPG
スイングアームのピボット部の幅もワッシャとシックネスゲージ
で隙間を測って・・・
DSCF2687.JPG
ピボットシャフトの径はvガンマの方が20oで6o太いので、
外径20oで厚み3oの真鍮パイプを入れて太さを合わせて、
左右に8o幅のカラーを追加します。
DSCF2707.JPG

GT750のノーマルのブレーキトルクロッドを切断して・・・
DSCF2688.JPG
短く溶接します。
DSCF2689.JPG

DSCF2690.JPG
前回部品取りしたスーパーフォアのスイングアームから、
アルミ板を切り出してトルクロッドのステーを作ります。
DSCF2691.JPG

DSCF2692.JPG

DSCF2693.JPG
スイングアームに仮合わせします。
DSCF2700.JPG
内側・・・
DSCF2695.JPG

DSCF2696.JPG
アルミ溶接は外注に出します。
DSCF2699.JPG

次はフロントフォークのステムの加工と・・・
DSCF2703.JPG

フロントアクスルシャフトの加工ですが、リヤの加工に比べて
かなり難しそうです・・・
DSCF2702.JPG

DSCF2701.JPG

フロントアクスルの幅も太さも全く違います・・・
DSCF2704.JPG

今日はここまで。
posted by resutoa-kun at 21:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
昨日はありがとうございます。現物のGT750を見ましたがここまでやるとは、驚きです。オーナーの好みもそうですがそれを実際に作り込む、神技です。楽しみにしています。
Posted by 竹田真一 at 2019年04月03日 05:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185803789

この記事へのトラックバック