2019年04月30日

サンバークラシックの修理 1

2月にエンジンが焼き付いてしまった、うちの息子のサンバー
の中古エンジンを探していたのですが、適合するエンジンが
見つからず、年度末にいったん廃車にしましたが・・・
DSCF3590.JPG
4月に入って、走行4万kmの適合エンジンが見つかりました。
DSCF3591.JPG
タペットカバーをめくって中を確認・・・
綺麗なエンジンです。
DSCF3594.JPG
タイミングベルトを交換します。
DSCF3595.JPG
合いマークを合わせて、ベルトを外します。
DSCF3596.JPG
テンショナーも交換します。
DSCF3597.JPG

DSCF3598.JPG
オイルエレメントも交換。(スーパーフォア用がピッタリサイズ)
DSCF3600.JPG

タペット調整をして・・・
DSCF3601.JPG
タペットカバーパッキンを新品に交換して・・・
DSCF3602.JPG
今日はここまで。
DSCF3603.JPG
posted by resutoa-kun at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185935228

この記事へのトラックバック