2019年12月01日

かつらぎ号の荷台をペイント!



先月、オート3輪かつらぎ号の荷台に乗せていたダイハツソレックス
6台を下ろして、水が溜まっていて腐りかかっていた荷台を
掃除して軽く表面の浮き錆びを落としました!
DSCF9505.JPG

今日は天気が良く温かいので、荷台の錆止め処理をします・・・

DSCF9506.JPG

今まで使ってきた、いろんな錆チェンジャーの中で断トツで
錆止め効果の高かったサビキラーを使います。
DSCF9504.JPG

表面の浮き錆びを落として、直接錆の上から塗っても効果があり
仕上げ塗りとしても使えるので広面積に塗る時は便利です。
DSCF9507.JPG

まずは、午前中に1回目を塗ります。
DSCF9508.JPG

2時間後、2回目を塗って・・・
DSCF9509.JPG

色はハコスカなどのシルバーに近い色で半つや消しに仕上がります。
塗装下地として2液型塗料の上塗りも可能ですが、今回は
このままでいきます!
DSCF9510.JPG

やれたボディーの内側に塗っても、あまり違和感がなく
イイ感じに仕上がりました。
DSCF9512.JPG
DSCF9513.JPG
posted by resutoa-kun at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186869998

この記事へのトラックバック