2020年01月05日

ビモータDB2の整備依頼 5

DSCF0435.JPG
ドゥカティ用のクラッチレリーズシリンダーが届きました・・・
DSCF0436.JPG

まずは漏れたクラッチ液で塗装が剥がれているので、真鍮ブラシ
で磨きます。
DSCF0437.JPG

パーツクリーナーで洗浄して軽くマスキングします。
DSCF0438.JPG

耐熱ブラックを吹き付けます。
DSCF0439.JPG

クラッチマスターのオーバーホールキットは入手出来なかった
ので、分解洗浄してシールは再使用してみます。
DSCF0444.JPG

クラッチマスターを取り付けて・・・

DSCF0445.JPG

レリーズシリンダーを組み付けます。
DSCF0448.JPG

車体を斜めに固定して・・・
DSCF0453.JPG

マスタータンクを水平にしてエアー抜きをします。
DSCF0452.JPG
DSCF0455.JPG

エアー抜きをしましたが、クラッチレリーズの高さが違うので
クラッチが切れません・・・
DSCF0456.JPG

プッシュロッドを2000年以降の長い物に交換する必要があります。
DSCF0458.JPG

ハンドルが曲がっていて、ブレーキマスターがちゃんと
付いていません!

DSCF0461.JPG

かなり曲がっています!

DSCF0463.JPG

プレスで伸ばします・・・
DSCF0464.JPG

大体真っ直ぐになりました。
DSCF0465.JPG
DSCF0466.JPG

プラグを交換して・・・
DSCF0460.JPG

バッテリーはプロセレクトのナノジェルバッテリーに交換します。
DSCF0459.JPG

今日はここまで。
DSCF0467.JPG


posted by resutoa-kun at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187000072

この記事へのトラックバック