2020年01月27日

かつらぎ号にダミータンクを付ける 3

1.6mm厚の鉄板でタンクステーを作ります。
DSCF1246.JPG

DSCF1247.JPG
左右対称になる様に合わせて・・・
DSCF1248.JPG
溶接します。
DSCF1250.JPG

DSCF1253.JPG

DSCF1252.JPG

DSCF1254.JPG
全体に鈑金跡・溶接跡・叩き傷・凸凹が、有りますが
それを活かして荒い仕上げにします・・・
DSCF1255.JPG
まずはタンクカラーのカーキ色を合わせます。
DSCF1256.JPG
次に所々見えている下地の色を合わせて・・・
DSCF1257.JPG
最後に黒サビ化したサビ色を調色します。
DSCF1259.JPG
脱脂材で良く拭き取って・・・
DSCF1260.JPG
下地色を塗ります。
DSCF1261.JPG
次にタンク色のカーキ色を塗ります・・・
DSCF1262.JPG
次に傷やヘコミに入る様に黒サビ色を塗って・・・
DSCF1263.JPG
最後に所々、サッと下地色をかけて強制乾燥させます。
DSCF1264.JPG
塗料が乾いたら1200番のペーパーで磨いて・・・
DSCF1265.JPG
やれた感じに仕上げます。
DSCF1266.JPG
トレーシングペーパーで大体の型取りをして・・
DSCF1267.JPG

DSCF1268.JPG
一つずつマスキングテープを貼って切り出します。
DSCF1269.JPG

DSCF1270.JPG
左右対称にマスキングします・・・
DSCF1271.JPG

DSCF1272.JPG
ノーマルのストライプは刷毛ムラがあります。
DSCF1273.JPG
同じようにはけ塗りします。
DSCF1274.JPG
乾いたらペーパーで磨いて、全体にうっすらと剥げた感じに
仕上げます・・・
DSCF1276.JPG

今日はここまで。

posted by resutoa-kun at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187090271

この記事へのトラックバック