2020年02月15日

スズキA90のエンジン始動依頼 1

先月エンジン単体の持ち込みで、腰下のオーバーホール、
クランクとミッションのベアリング・オイルシール類を交換
したA90ですが、自分でエンジンを積んでみてキックを踏んで
頑張ったけどエンジンが掛からなかったらしく・・・
DSCF1810.JPG
今日、車両ごと軽トラに積んで持ち込まれました。
取り敢えず圧縮を計ってみます・・・
5kgしかありません!
DSCF1812.JPG
シリンダーを抜いて・・・
DSCF1813.JPG
ピストンの傷とリングが1本しか無いけど、これぐらいなら
エンジンぐらいは掛かるはずですが、問題はリングの上下方向の
ずれ!これがリングの張力にストップをかけているのかも?
DSCF1814.JPG
DSCF1815.JPG
スズキK90ピストンの在庫があったので合わせてみます・・・
ピストンピンの径は14oで同じですが、ボアが3o大きく
ピストンヘッドの高さが3o低い・・・
DSCF1816.JPG
他にもいろいろサイズを調べてみましたがピストンピンの径が
14oの小型排気量車がほとんどない!
47oのピストンを調べてみたらトーハツ ニューバーディー
のピストンが47oなので在庫のピストンを合わせてみます。
DSCF1818.JPG
DSCF1819.JPG
ピストンピンの径が違います、せめてリングだけでも合えば
良いのですが微妙に形状が違います・・・
DSCF1820.JPG
やはりK90のピストンで3oボーリングして、シリンダー下面を
3oメンケンしてもらうしかないか?
オーナーと相談してみます・・・
DSCF1817.JPG


posted by resutoa-kun at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187163713

この記事へのトラックバック