2020年03月22日

BSチャンピオンホーマーのウインカーレンズ製作 7 再チャレンジD

レジン(透明樹脂)を流し込んでから4日が経ちました!
DSCF2664.JPG
余ったレジンは強く抑えても指紋が付かないくらいカチカチに
固まりました。
DSCF2665.JPG
型を分離します・・・
DSCF2666.JPG
残念!上の反射レンズ部分にレジンが入っていません・・・
DSCF2668.JPG
失敗です!
今回はうちの在庫車両での練習なので何回失敗してもOK!
むしろ失敗した方が、その数に比例して本番に強くなれます!
DSCF2669.JPG
その他の部分は文字までくっきり出ています。
あともう一工夫です・・・
DSCF2672.JPG
この部分の抜け口を作らなければ、いけない様です
DSCF2670.JPG
真ん中に通路を追加!
元の通路も流れが良くなるように加工します・・・
(エンジンのポート研磨の要領でスムーズな吸排気を
イメージして彫ります・・・)
DSCF2673.JPG
反射レンズの先端に穴を開けて・・・
DSCF2674.JPG
カッターで切り取って溝にします。
DSCF2675.JPG
今度はかなり期待できます!
DSCF2676.JPG
離型剤は1回の塗りで数回抜けるので加工した部分にだけ塗ります。
DSCF2678.JPG
DSCF2679.JPG
レジンを調合して・・
DSCF2682.JPG
流し込みます。
DSCF2683.JPG
サイドの出口から出てきたら・・・
DSCF2684.JPG
穴を押さえて・・・
DSCF2685.JPG
新しく作った出口からも十分に溢れさせます!
DSCF2686.JPG
このまま3~4日放置します。
DSCF2688.JPG
posted by resutoa-kun at 15:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
http://www.asahikei.co.jp/products_info/vacuum/ohitu.html
これを使うと脱泡できますよ。注型後に真空にすると樹脂が結構中に入っていきます。
パーティングからの漏れ止めで強く挟むと、シリコンが歪んで製品厚さが薄くなりますのでオスメス型の他に漏れ止め型を作ると楽に注型できますよ!参考まで・・・・
Posted by ウエルビー号 at 2020年03月23日 20:05
ウエルビー号さん、ありがとうございます、参考にします。
Posted by レストア君 at 2020年03月23日 21:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187298721

この記事へのトラックバック