2020年06月22日

ケンメリ(ヨンメリ)の全塗装依頼 5

下回りの腐りを修理します。
まずは右側から・・・
DSCN2199.JPG
腐り個所の塗膜を剥がします・・・
ちょっとぐらいの穴はパテで埋めてもいいよと言われていますが
かなり腐っています、リヤドアの腐りはステンレス板を当てて
ありますが、錆で浮き上がっています。
DSCN2200.JPG
DSCN2198.JPG
ここも鉄板を貼った方が良さそうです。
DSCN2201.JPG
次は左側・・・
DSCN2202.JPG
DSCN2204.JPG

DSCN2203.JPG
左リヤドアはあまりにも内側の腐りが酷いので、外して
修理します。
DSCN2206.JPG
ワイヤーブラシで磨いて・・・
DSCN2208.JPG
外側はの穴は0.3o厚のステンレス板を片面スポット溶接で
貼り付ける手法で修理されていますが、錆で浮き上がって
簡単に剥がれます!
DSCN2214.JPG

DSCN2215.JPG
DSCN2219.JPG
腐りの程い個所を切り落とします。
DSCN2220.JPG
内側の腐りも切り落として・・・
DSCN2222.JPG
DSCN2221.JPG
オーバーフェンダーの加工部分の腐りも・・・
DSCN2209.JPG
磨きます。
DSCN2211.JPG
DSCN2218.JPG
加工部分は点付けで溶接されていますが、隙間が多いので
きっちり溶接した方が良さそうです。
DSCN2212.JPG
DSCN2213.JPG
今日はここまで。
DSCN2224.JPG

posted by resutoa-kun at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187623844

この記事へのトラックバック