2020年07月29日

キュートにハリケーンチャンバーを取り付ける!

先日、現状販売した極上キュートですが納車前にチャンバーの
製作を依頼されました・・・
キュートは変速なしの1速のみなので、通常のチャンバーを
入れると低速が全く無くなり、発進が遅くなりすぎるので
当店在庫のスズキラブ用のチャンバー加工を進めました!
DSCN3641.JPG
早速、オーナーがジャンクマフラーと当時物の純正オプション
ピンクミラーを持ってハリケーンチャンバーを見に来てくれました!
DSCN3639.JPG
チャンバーを見てもらってすぐに、購入&加工取付を決定して
頂きました。
DSCN3642.JPG
20年ぐらい前に新品のデッドストックを購入し、一度スズキ薔薇
に装着して少しだけ走行後ずっと在庫していました。
DSCN3640.JPG
1983年当時の広告にも掲載されています。
DSCN3649.JPG
DSCN3647.JPG
DSCN3648.JPG
まずは外装を外して・・・
DSCN3643.JPG
新同品のノーマルマフラーを外します。
DSCN3644.JPG
オーナーが持ってきたジャンクマフラーを切断して・・・
DSCN3645.JPG
エキパイを装着します。
DSCN3646.JPG
次にハリケーンチャンバーを切断して・・・
DSCN3650.JPG
パイプの長さを合わせます。
DSCN3651.JPG
少しずつカットして絶妙な良い角度を探します・・・
DSCN3652.JPG
DSCN3653.JPG
固定して仮付けします。
DSCN3654.JPG
DSCN3655.JPG
車体に取り付けてカウルに干渉しないか・・・
DSCN3656.JPG
リヤキャリアに座ってフルボトムさせて隙間を見ます。
DSCN3657.JPG
ギリギリ干渉しませんでしたが、もう少し余裕が欲しいので・・・
DSCN3658.JPG
下側に切り込みを入れて・・・
DSCN3659.JPG
詰めます。
DSCN3660.JPG
もう一度合わせてみます・・・
思いっきりフルボトムさせても隙間に余裕があり、これで安心です!
DSCN3662.JPG
溶接します。
DSCN3663.JPG
ステーを作ります。
DSCN3664.JPG
DSCN3665.JPG
ステーをボルト締めして、仮止めします。
DSCN3666.JPG
外してしっかり溶接します。
DSCN3668.JPG
DSCN3669.JPG
ワイヤーブラシで磨いて・・・
DSCN3670.JPG
耐熱ブラックを塗装します。・・・
キュート用ハリケーンチャンバー完成!
DSCN3672.JPG
装着します。
DSCN3673.JPG
DSCN3674.JPG
DSCN3675.JPG
カウルを組み付けて試運転・・・
DSCN3676.JPG
低速トルクは若干下がりましたが、高回転の伸びが良くなり
ました、音もなかなかイイ!
DSCN3678.JPG
カッコよくなりました!
posted by resutoa-kun at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187750524

この記事へのトラックバック