2020年11月15日

HX90の修理依頼

12年前にうちで購入して頂いたHX90です。
DSCN7689.JPG
左側のシリンダーが高回転に回さないと点火しません。
マフラーからは溜まているオイルが出てきます・・・
DSCN7690.JPG
プラグは左右とも点火している様です。
DSCN7698.JPG
DSCN7699.JPG
左側のキャブレターを点検・・・
特に問題は無さそうです。
DSCN7700.JPG
圧縮もあります。
DSCN7702.JPG
マフラーを外して・・・
抜けは悪くなさそうです。
DSCN7709.JPG
排気ポートから覗いて・・・
ピストンも綺麗です。
DSCN7711.JPG
ポイントを点検・・・
左側の隙間が多く点火時期も早いので調整します。
DSCN7706.JPG
点火時期を合わしても、症状は改善しなかったので・・・
左右のコンデンサーを入れ替えてみましたが、それでも変化なし・・・
DSCN7707.JPG
タンクを外して・・・
DSCN7712.JPG
左右のイグニッションコイルを繋ぎ変えてみます。
DSCN7713.JPG
DSCN7715.JPG
かかりました、左側のマフラーが付いていないので爆音です!
イグニッションコイルの箱から合うコイルを探します・・・
DSCN7724.JPG
DSCN7716.JPG
同じコイルが見つかりました!
DSCN7717.JPG
交換して、マフラーを装着しエンジン始動・・・
DSCN7722.JPG
マフラーに溜まっていたオイルが燃えて大量の白煙が出ています!
DSCN7721.JPG
試運転をして・・・
絶好調です、タコメーターの針が一気にレッドゾーンに
飛び込みます!
DSCN7723.JPG
直りました。
posted by resutoa-kun at 20:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
オーナーです
修理過程拝見いたしました、やっぱりコイルでしたかぁ〜、自分でいろいろやってみましたがタンクを外すのは結構ハードルが高いので躊躇しておりました。でもいろいろやっていると時は結構楽しかったようにも思います。復活していただけて感謝の気持ちでいっぱいです、リトルツインのジェットライクサウンドを早く満喫したいです。なるべく早く引き取りに伺いますので宜しくお願い致します。ありがとうございました。
Posted by 太田兵衞 at 2020年11月16日 21:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188127830

この記事へのトラックバック