2020年11月20日

パッソーラの整備依頼

大変長らくお待たせしています、
預かってから3か月近くになります。
DSCN7855.JPG
まずは外装をはずします。
DSCN7857.JPG
ヒューエルタンクを外して錆止めの為に入っている
オイルを抜きます。
DSCN7856.JPG
DSCN7858.JPG
パーツクリーナーで洗浄して・・・
DSCN7859.JPG
エアーブローで乾かします。
DSCN7860.JPG
外してあったヒューエルゲージを組み付けて装着します。
DSCN7861.JPG
DSCN7862.JPG
キャブレターと燃料コックを分解して・・・
DSCN7864.JPG
燃料コックのダイヤフラムが傷んでいます・・・
DSCN7863.JPG
完全に穴が開いています。
DSCN7865.JPG
キャブレター内のオートチョークのダイヤフラムは大丈夫ですが
パッソーラのオートチョークは燃料コックの負圧を使って作動している
ので燃料コックがダメだとチョークが解除されず効いたままになります。
DSCN7868.JPG
取り敢えずエンジンコンディショナーで洗浄します。
DSCN7866.JPG
DSCN7867.JPG
オートチョーク連動の負圧コックのチョークの負圧部分だけを
繋いで敗れたダイヤフラムを通ってエアーを吸わない様に燃料
ホース部を塞ぎます。
DSCN7869.JPG
負圧ホースを分岐して・・・
DSCN7872.JPG
メットインジョグ用の負圧コックを繋ぎます。
DSCN7873.JPG
エアークリーナーエレメントを交換して・・・
DSCN7877.JPG
ガソリンとオイルを入れて・・・
DSCN7876.JPG
DSCN7875.JPG
エンジン始動・・・
良い調子です!
オートチョークも正常に解除されているのでコックをきちっと
タイラップで止めます。
DSCN7881.JPG
バッテリーは6V8A代わりに6V4.5Aのバッテリー2つを並列繋ぎします。
DSCN7878.JPG
DSCN7879.JPG
メーター球を交換して・・・
DSCN7882.JPG
試運転をして・・・
DSCN7883.JPG
良く走ります。
メーターの動きとホーンが不調ですがひとまず出来上がり!
DSCN7884.JPG
今日はパッソーラに乗って帰ります。
posted by resutoa-kun at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188143828

この記事へのトラックバック