2021年07月23日

スズキハイの修理&カスタム依頼 3

作業を再開します。
DSCN6303.JPG
55tにボアアップしたシリンダーは帰って来ています。
DSCN6305.JPG
ピストンとシリンダー組み付けて・・・
DSCN6306.JPG
DSCN6307.JPG
DSCN6308.JPG
プラグは新品に交換します。
DSCN6309.JPG
エンジン始動・・・
DSCN6312.JPG
オイルラインにオイルを注入しながら、オイルポンプの作動を確認します。
DSCN6314.JPG
DSCN6315.JPG
エンジンをかけたまま各部カウルを組み付けて行きます。
DSCN6316.JPG
DSCN6317.JPG
DSCN6319.JPG
内装色に合わせてピンクに張り替えてもらったシートを取り付けて・・・
DSCN6320.JPG
ハーフスロットルでゆっくり慣らし運転をしながら走行して、100mも
走らないうちにエンスト!
軽く抱き着きを起こしたような止まり方をしたので、押して帰ってきました。
DSCN6321.JPG
シリンダーを抜いて点検・・・
DSCN6322.JPG
ピストンには薄くキズが入っている程度で、シリンダーは全く無傷でした。
DSCN6323.JPG
シリンダーのクリアランスは焼き付き対策で多めの0.06oにしてあるのに
組み付けるときに少しきつい様な気がしていましたが・・・
やはりピストンとリングの相性が悪く、動きが悪い!
DSCN6325.JPG
リング内側の製造時のバリをペーパーで磨いて・・・
DSCN6327.JPG
DSCN6334.JPG
ピストンの溝もペーパーで念入りに磨きます。
DSCN6330.JPG
DSCN6332.JPG
30分ぐらい磨いて、ようやくピストンリングがスムーズに動く様に
なりました!
DSCN6333.JPG
ピストンの傷も軽く磨いて組み付けます。
DSCN6329.JPG
エンジン始動・・・
DSCN6336.JPG
試運転します。
DSCN6338.JPG
今度は良い調子です。
キタコのボアアップ用ピストンキットが無かったので、メーカー不明の
ピストンキット使いましたが、やはり難ありです!
DSCN6340.JPG
しばらく慣らし運転をして、全開走行出来る様になったら少し濃い目に
キャブセッティングをします。
posted by resutoa-kun at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188866054

この記事へのトラックバック