2021年09月12日

SL250Sの修理

うちの息子のSL250Sです。
DSCN8269.JPG
5年前に再生した時から、タコメーターワイヤー取り出し口のギヤが
錆て無くなっていて、オイルも滲み続けていましたが、部品が見つか
らなくて、そのまま乗っていました。
DSCN8273.JPG
DSCN8271.JPG
5年間ヤフオクで探し続けて、遂にタコメーターギヤ付きの
クラッチカバーを見つけました!
DSCN8274.JPG
DSCN8277.JPG
ギヤの状態も問題ありません。
DSCN8275.JPG
DSCN8276.JPG
タコメーターワイヤーは在庫の中から合うものを探します。
DSCN8278.JPG
DSCN8279.JPG
オイルを抜いて・・・
DSCN8280.JPG
カバーを外します。
DSCN8281.JPG
ガスケットの掃除をして・・・
DSCN8282.JPG
古いガスケットは大体形が残っているので型取りに使います。
DSCN8283.JPG
ケースの輪郭を取って・・・
DSCN8284.JPG
古いガスケットを貼り付けて型を取ります。
DSCN8287.JPG
DSCN8288.JPG
カッターで切り抜いて・・・
DSCN8289.JPG
穴開けしてから外周を切ります。
DSCN8290.JPG
出来上がったガスケットから予備の型取りをしておきます。
DSCN8291.JPG
組み付けて・・・
DSCN8292.JPG
タコメータワイヤーを取り付けます。
DSCN8293.JPG
DSCN8294.JPG
エンジンオイルを入れて・・・
DSCN8295.JPG
エンジン始動!
DSCN8297.JPG
出来上がり!
DSCN8298.JPG
posted by resutoa-kun at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188991580

この記事へのトラックバック