2021年09月19日

タクトフルマークAB07の修理依頼

タクトフルマークAB07(1981年)このタクトも発売から40年経ちますが、
なんと!ワンオーナー車です!
学生の頃から乗り続けているらしいのですが、遂にエンジンから
ガラガラと酷い異音が出てパワーも無くなっています。
DSCN8588.JPG
ヘルメットも預かっているのですが、ホンダ純正で色もあっています。
タクトの当時のオプションヘルメットかも?
DSCN8590.JPG
DSCN8592.JPG
在庫の良いエンジンがあったので積み換えます。
DSCN8593.JPG
エンジンを下ろして・・・
DSCN8595.JPG
プラグを交換します。
DSCN8596.JPG
キャブレターを軽く洗浄して・・・
DSCN8597.JPG
Oリングは新品に交換します。
DSCN8602.JPG
オイルポンプのワイヤーは引き気味に調整して・・・
DSCN8604.JPG
エンジン始動・・・
良いエンジンです!
DSCN8603.JPG
各部を組み付けます。
マフラーは詰まり気味なので交換します。
DSCN8606.JPG
ワイヤーブラシで磨いて・・・
DSCN8607.JPG
耐熱ブラックを吹き付けます。
DSCN8608.JPG
ブレーキシューは新品に交換して、ホイールとマフラーを組み付けます。
DSCN8605.JPG
駆動系も点検します。
ウエイトローラーは全く減っていないのでこのまま使います。
DSCN8609.JPG
ドライブベルトは元のエンジンの方が良かったので入れ替えます。
DSCN8611.JPG
エアークリーナーBOXを清掃して・・・
DSCN8600.JPG
新品エレメントを切り出します。
DSCN8612.JPG
バッテリーを交換して・・・
DSCN8614.JPG
試運転をします。
DSCN8613.JPG
良い調子です・・・
最後にレッグシールドの割れを修整します。
DSCN8617.JPG
インナーボックスを浮かして・・・
DSCN8616.JPG
破片は残っているので溶接します。
DSCN8618.JPG
裏側を貼り付けたら・・・
DSCN8619.JPG
表からも溶接します。
DSCN8620.JPG
右側のモールが曲がっているので・・・
DSCN8621.JPG
軽く伸ばして、インナーボックスを締め付けます。
DSCN8622.JPG
出来上がり!
DSCN8623.JPG
posted by resutoa-kun at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189007875

この記事へのトラックバック