2021年09月21日

DT200Rの修理依頼 1

DSCN8685.JPG
まずはディスクパットを交換します。
DSCN8686.JPG
DSCN8687.JPG
ブレーキフルードのエアー抜きをします。
DSCN8688.JPG
次はマフラーの排気漏れ・・・
DSCN8690.JPG
サイレンサーの継ぎ目から漏れています。
DSCN8691.JPG
DSCN8692.JPG
マフラーステーがちぎれて・・・
DSCN8697.JPG
ジョイントゴムが破れています。
DSCN8693.JPG
中古サイレンサーを探します。
DSCN8696.JPG
取り敢えずこのまま装着して・・・
DSCN8698.JPG
今回のメインの修理、エンジンの不調を見ます。
15分以上走行すると調子が崩れるらしい!
まずは試運転・・・
DSCN8700.JPG
DSCN8699.JPG
10kmぐらい走行したらだんだん吹き上がりが悪くなりアイドリングも
やや不安定になって来ました。
DSCN8702.JPG
ヒートゲージも動いていないけど・・・
DSCN8701.JPG
冷却水の量は正常なので後回しにします。
DSCN8705.JPG
プラグを点検・・・
あまり良い状態ではないけど、プラグが原因というほどでもない。
DSCN8703.JPG
プラグを交換して試運転しましたが変わりなし・・・
DSCN8704.JPG
症状的には点火系が怪しい様な気がします。
先日、TLM200Rの故障の原因がイグニッションコイルでしたが、昔から同じ
ようなが症状が続いて入ってくる傾向があるので、まずはイグニッション
コイルを外します。
DSCN8706.JPG
ヤフオクに即決価格でI/Gコイルが出品されていたので落札しました。
県内のショップなので明朝引き取りに行って来ます。
DSCN8707.JPG
今日はここまで。
posted by resutoa-kun at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189012243

この記事へのトラックバック