2021年11月04日

郵政ラビットハイスーパーの整備 9

DSCN0166.JPG
ハンドルを外して、フロントフォークを抜きます。
DSCN0168.JPG
DSCN0170.JPG
ステムシャフトのハンドルストッパー部が減ってるので、溶接盛り
修整します。
DSCN0171.JPG
DSCN0172.JPG
ベルトサンダーで形を修整します。
DSCN0173.JPG
ベアリングを洗浄して・・・
DSCN0174.JPG
グリスを塗って組み付けます。
DSCN0176.JPG
DSCN0175.JPG
DSCN0178.JPG
スロットルが固着しているので潤滑剤を塗って抜きます。
DSCN0179.JPG
DSCN0184.JPG
DSCN0182.JPG
DSCN0186.JPG
悪戦苦闘の末、抜けました!
DSCN0187.JPG
セルスイッチとライトのHI/LOスイッチが作動していないので、抜き取って
修理します。
DSCN0188.JPG
セルスイッチは導通していました・・・
DSCN0191.JPG
HI/LOスイッチのつまみとブレーキレバーは、部品取りのハンドルから外します。
DSCN0189.JPG
分解してつまみを交換します。
DSCN0192.JPG
DSCN0193.JPG
スイッチの接点を磨いて組み付けます。
DSCN0194.JPG
DSCN0195.JPG
DSCN0196.JPG
ヘッドライト付きました!
DSCN0201.JPG
セルの配線をたどって、レギュレータのコネクターまでは導通していました。
DSCN0203.JPG
レギュレータの裏までは導通しているけど・・・
DSCN0205.JPG
リベットでカシメている内側には導通していません!
DSCN0204.JPG
カシメ部が錆びて接触が悪い様です。
DSCN0211.JPG
ワイヤーブラシで磨いて・・・
DSCN0212.JPG
ハンダ付けします。
DSCN0214.JPG
DSCN0215.JPG
ようやくセルスイッチで回る様になりました。
DSCN0217.JPG
DSCN0219.JPG
今日はここまで。
DSCN0220.JPG
posted by resutoa-kun at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189114033

この記事へのトラックバック