2022年01月13日

マリックの整備 3

作業を進めます。
DSCN1186.JPG
ヒューエルコックのダイヤフラムが硬化しているので交換します。
DSCN1187.JPG
パッソルタイプのコックとメットインジョグの負圧コックを組み合わせます。
DSCN1189.JPG
ボルト一本だけで止めると簡単なのですが、開閉を繰り返すうちに
緩んでくるので、回り止め出来る様にステーを作ります。
DSCN1193.JPG
型紙を作って・・・
DSCN1194.JPG
2mm厚のアルミ板を切り出して作ります。
DSCN1195.JPG
DSCN1196.JPG
完成!
DSCN1197.JPG
パッソルタイプのコックを取り付けて・・・
DSCN1198.JPG
ジョグの負圧コックを組み合わせます。
DSCN1204.JPG
イグニッションコイルがひび割れているので・・・
DSCN1200.JPG
程度の良いパッソーラ用のコイルに交換します。
DSCN1201.JPG
プラグコードの長さが足りないので、NGK のコードジョイントで
継ぎ足します。
DSCN1202.JPG
DSCN1203.JPG
バッテリーを交換して・・・
DSCN1205.JPG
DSCN1207.JPG
ヘッドライト球を新品に交換します。
DSCN1208.JPG
ミッションオイルはオーナー持ち込みのヤマハ純正ギヤーオイルに
交換します。
DSCN1209.JPG
DSCN1210.JPG
シートを張り替えに出しているので、パッソーラ用のシートを付けて・・・
DSCN1211.JPG
試運転します。
DSCN1212.JPG
良い調子です!
DSCN1223.JPG
2〜3日乗って問題なければ、2種登録するためにシリンダーを
1mmボアアップのボーリングに出します。
posted by resutoa-kun at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189268936

この記事へのトラックバック