2022年01月17日

パッソル初期型の整備依頼 5 完成〜パッソル初期型と後期型の違い!

朝少し早く出発して、試運転をします!
DSCN1372.JPG
いつものコースで松尾山に登ります。
DSCN1373.JPG
DSCN1375.JPG
斜面が急になりアスファルトからコンクリートに変わった所で
自力では登れなくなりました!
(パッソルのパワーの限界です!)
DSCN1376.JPG
ここからは足で地面をけりながら登ります!
(フットアシストドライブ・・・)
何とか松尾寺に到着。
DSCN1378.JPG
下りはアクセルを戻してもかぶることもなく順調です。
DSCN1380.JPG
無事に店に戻って、昨日磨き残したグリップゴムの溝を磨きます。
DSCN1381.JPG
コンパウンド付けて歯ブラシでゴシゴシ・・・
DSCN1382.JPG
かなり綺麗になりました!
DSCN1394.JPG
マフラーカバーの色が少し白いので塗り直します。
DSCN1386.JPG
調色をして・・・
DSCN1389.JPG
ペイントします。
DSCN1392.JPG
各部を艶出しで磨いて・・・
DSCN1393.JPG
完成です!
DSCN1398.JPG
DSCN1400.JPG
DSCN1401.JPG
DSCN1395.JPG
DSCN1397.JPG
DSCN1396.JPG
ピカピカになりました!
オーナーはこの初期型パッソルを保存仕様にしたいらしいので、
納車時にはバッテリーを外しタンクとキャブのガソリンを抜いて渡します。

もう一台預かっている後期型パッソルは、一切磨かずボロボロのヤレ仕様で
しかもパッソルUのシリンダーでパワーアップし、ボロ速いパッソルを目指し
春までに仕上げます。
DSCN1402.JPG

初期と後期のパッソルの違いを良く聞かれるので2台揃ったところで
違いを検証してみます。
(1) まずはカラーとデカールの変更
   初期は緑・黄・橙・水色があり後期は水色が無くなって
   緑・黄・橙は鮮やかになり白・赤・青・銀が追加されています。
DSCN1405.JPG
DSCN1403.JPG
(2) メインスイッチ
   初期はメインスイッチにライトのON/OFFがあり、後期は始動走行
   の切り替えになっていて始動ランプが付いています。
DSCN1411.JPG
DSCN1410.JPG
(3) ヘッドライトスイッチ
   後期型ヘッドライトスイッチは右ハンドルスイッチに変更。
DSCN1407.JPG
DSCN1409.JPG
(4) ハンドルロック
   初期型にはハンドルロックが無い!
DSCN1412.JPG
DSCN1413.JPG
(5) ヘルメットホルダー
   後期型になってヘルメットホルダーが追加されている
DSCN1420.JPG
DSCN1422.JPG
(6) チョークレバーの変更
DSCN1445.JPG
DSCN1446.JPG
(7) フロントフォークの形状
   後期型になってフォークのトップが樹脂製カバーになっている
DSCN1414.JPG
DSCN1415.JPG
(8) フロントブレーキアームとワイヤーの形状変更!
DSCN1416.JPG
DSCN1417.JPG
(9) ワイヤーブラケットとFフェンダーの形状
   写真ではブラケットが割れていますが、ブラケットの回り止め
   の為フェンダーの形状も変更されています。
DSCN1418.JPG
DSCN1419.JPG
(10) Fブレーキパネルとドラムのプロテクターゴム
   ブレーキパネルが水の入りにくい形状に変更されて前後のドラムには
   プロテクターゴムが追加されています。
DSCN1425.JPG
DSCN1426.JPG
DSCN1433.JPG
DSCN1434.JPG
(11) リヤブレーキワイヤーのブラケット
   ワイヤーの押さえブラケットは後期型になってファンシュラウドと
   一体になっている。
DSCN1437.JPG
DSCN1438.JPG
(12) キックゴム
   キックゴムは初期の貫通タイプからフルカバーに変更されている。
DSCN1435.JPG
DSCN1436.JPG
(13) マフラーカバー
   マフラーカバーはビビり防止の為に後部に固定個所が追加されている。
DSCN1453.JPG
DSCN1454.JPG
(14) タンクキャップ
   ガソリンのカタカナ文字が追加されている。
DSCN1439.JPG
DSCN1440.JPG
(15) バックミラー
   初期型は上下の調整しかできず、後期型になって通常のボールタイプの
   調整になりサイズも大きくなっている。
DSCN1449.JPG
DSCN1450.JPG
以上、私の知っている限りのパッソル初期型と後期型の違いです。
他にパッソルDにも初期型と後期型があり、その後パッソル100万台生産記念
モデルの最終型パッソルミリオンが発売されます。
posted by resutoa-kun at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189277295

この記事へのトラックバック