2022年05月25日

メグロSGの整備 22 最終手直し!

ノーマルのオイルレベル付きオイルキャップは割れて使い物にならず
ゲージ無しのキャップを付けています。
DSCN6418.JPG
DSCN6417.JPG
去年まではリプロ品が出ていましたが、廃番になり入手できないので、
残ったゲージ部分を加工します。
DSCN6420.JPG
切り出した鉄筋に少し小さめの穴を開けて・・・
DSCN6416.JPG
ゲージをバイスに挟んで叩き込みます。
DSCN6421.JPG
DSCN6422.JPG
完全な圧入状態で溶接の必要もありません!
DSCN6423.JPG
これでエンジン内部に落とす心配もなくオイル量を点検できます。
DSCN6424.JPG
オイルを足してアッパーレベルにピッタリ合わせます。
DSCN6425.JPG
DSCN6426.JPG
工具袋に入れて・・・
DSCN6427.JPG
サイドカバー内の工具スペースにピッタリ収まりました!
DSCN6430.JPG
ポイントの配線が下がってきてマフラーに接触しそうなので・・・
DSCN6431.JPG
念の為に2個所で固定します。
DSCN6432.JPG
DSCN6433.JPG
最後に新品ホーンの目隠しで手前にジャンクホーンを付けていますが・・・
DSCN6435.JPG
反対側から見ると綺麗なホーンが丸見えなので・・・
DSCN6436.JPG
鳴らない古いホーンを探して右側に取り付けます。
DSCN6438.JPG
納車準備完了!
DSCN6434.JPG
これでいつ来ていただいても乗って帰れます。
posted by resutoa-kun at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189557891

この記事へのトラックバック