2022年05月27日

CRXの左フラッシャーレンズ再生依頼 4

DSCN6472.JPG
型取りの枠を組みます。
DSCN6474.JPG
油粘土を柔らかくなるまで良く練ります。
DSCN6476.JPG
ブロックを2段積んで油粘土を敷き詰めます。
DSCN6477.JPG
レンズの穴にも粘度を詰めます。
DSCN6478.JPG
レンズを粘土に軽く押し込んで、ヘラで隙間をなくします。
DSCN6480.JPG
割り箸で湯口の通路を作り、周りにずれ止めの穴を開けます。
DSCN6483.JPG
白レンズも同じように押し付けて・・・
DSCN6484.JPG
こちらはかなり隙間が多い。
DSCN6485.JPG
DSCN6486.JPG
粘度を盛って隙間を埋めます。
DSCN6487.JPG
DSCN6488.JPG
DSCN6489.JPG
湯口とずれ止めを作って・・・
DSCN6490.JPG
ブロックを積み上げます。
DSCN6491.JPG
DSCN6494.JPG
DSCN6496.JPG
離型剤を3回スプレーします。
DSCN6497.JPG
それでは型取り用シリコンを流し込んでいきます。
DSCN6498.JPG
一度に埋まるほどシリコンを流し込むとレンズが浮いてくるので
3回に分けて入れます。
まずは500gのシリコンに1%の硬化剤を混ぜて・・・
DSCN6499.JPG
まんべんなく流し込みます。
DSCN6501.JPG
シリコンが少し硬くなってきたら2回目を流し込みます。
DSCN6502.JPG
大体の待ち時間が解ったので、ここでコーヒータイム・・・
DSCN6506.JPG
そして3回目を入れます。
DSCN6507.JPG
数時間後、イイ感じに固まって来たので少しずつ慎重にブロックを
外していきます。
DSCN6508.JPG
DSCN6509.JPG
DSCN6510.JPG
ひっくり返して底板を外し、粘土をめくります。
DSCN6511.JPG
順調です!
DSCN6513.JPG
DSCN6514.JPG
次回は反対側のシリコンを流し込みます。
週末は定休日(第二第四土曜、翌日曜日)なので休みます。
posted by resutoa-kun at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189562932

この記事へのトラックバック