2022年06月19日

シルバーピジョン ピーターC230の整備 13

燃料タンクのガソリン漏れを修理します。
DSCN7644.JPG
取付ボルト部に亀裂があります。
DSCN7643.JPG
ガソリンを抜いて・・・
DSCN7645.JPG
エアーブローで完全に乾燥させます。
DSCN7646.JPG
亀裂部分を溶接します。
DSCN7647.JPG
各部を組み付けてガソリンを入れます。
DSCN7648.JPG
漏れは止まりました。
DSCN7649.JPG
叩いて衝撃を与えても漏れません。
DSCN7651.JPG
車体を鈑金作業場へ移動します。
DSCN7657.JPG
シートヒンジのボルトが折れ込んでいるので・・・
DSCN7652.JPG
焙って抜きます。
DSCN7653.JPG
次は固着したブレーキワイヤーの調整ナットを・・・
DSCN7654.JPG
焙って抜きます。
DSCN7655.JPG
DSCN7673.JPG
外に出して、エアーブローで各部のほこりや汚れを飛ばして・・・
DSCN7658.JPGDSCN7659.JPG
石鹸付きボンスターでボディーの各部を洗います。
DSCN7660.JPG
DSCN7662.JPG
DSCN7661.JPG
綺麗になりました!
DSCN7663.JPG
DSCN7664.JPG
DSCN7666.JPG
最終的にはコンパウンドで磨きます。
DSCN7665.JPG
燃料タンクを組み付けて・・・
DSCN7667.JPG
DSCN7668.JPG
張替え済みのシートを取り付けます。
DSCN7669.JPG
DSCN7670.JPG
ようやく形になって来ました。
DSCN7671.JPG
DSCN7672.JPG
今日はここまで。
posted by resutoa-kun at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189612130

この記事へのトラックバック