2022年08月09日

TY250の整備依頼 2

作業を再開します。
DSCN9528.JPG
タンク内は腐ったガソリンがコッテリ溜まっていましたが、アルミタンク
なので、アルカリ性の腐ったガソリン洗浄剤は使えないので洗浄用シンナー
を入れていました。
DSCN9529.JPG
10日間ほど浸けていたシンナーを抜きます。
DSCN9530.JPG
タンク内はまだ腐ったガソリンが残っていますが、ふやけてるようです。
BK560004.JPG
BK560003.JPG
BK560005.JPG
エアーブローで飛ばしてみます。
DSCN9532.JPG
ポロポロになった腐食ガソリンがいっぱい出てきました!
DSCN9533.JPG
完全に出てこなくなるまで繰り返します。
DSCN9535.JPG
DSCN9534.JPG
内部を除いてみます。
BK560014.JPG
BK560012.JPG
BK560010.JPG
BK560009.JPG
綺麗に取れています。
念の為にもう一度、シンナーをこして入れます。
DSCN9537.JPG
DSCN9539.JPG
1時間ほど浸けて・・・
DSCN9540.JPG
DSCN9542.JPG
シンナーを抜きエアーブローで完全に乾燥させます。
DSCN9544.JPG
DSCN9545.JPG
最後に綺麗なシンナーを入れ密封し、タンクを良く振って内部を洗います。
DSCN9547.JPG
DSCN9541.JPG
シンナーを抜いて、エアーブローで乾燥させます。
DSCN9549.JPG
燃料コックを分解します。
DSCN9550.JPG
各部の穴をつついて貫通させて・・・
DSCN9553.JPG
DSCN9555.JPG
エンジンコンディショナーで洗浄します。
DSCN9556.JPG
DSCN9558.JPG
バルブの当たり面を面研します。
DSCN9561.JPG
DSCN9562.JPG
綺麗になりました!
DSCN9564.JPG
燃料コックを組み付けてガソリンを入れます。
DSCN9565.JPG
漏れ&作動チェックします。
DSCN9570.JPG
DSCN9567.JPG
DSCN9569.JPG
タンクを組み付けてエンジン始動・・・
DSCN9573.JPG
良い調子ですが、ヘッドライトとテールランプ以外は何も点きません・・・
DSCN9574.JPG
今日はここまで。
posted by resutoa-kun at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189741295

この記事へのトラックバック